秋祭りの季節です『10月前半イベント』

【 目次 】10月2日(金)~4日(日) 飯坂けんか祭り:福島県Map10月4日(日)~6日(火)  二本松の提灯祭り:福島県Map10月7日(水)~9日(金) 長崎くんち:長崎県Map 10月2日(金)~4日(日) 飯坂けんか祭り:福島県 福島市飯坂町の八幡神社の例大祭は、毎年10月の第1土曜日を中心に3日間かけておこなわれます。五穀豊穣を神様に感謝し、町が一年間安泰だったことを祈るこのお祭りは300年あまり続いていると言われていますが、2日目の夜におこなわれる宮入りの激しさから、いつしか「けんか祭り」と呼ばれるようになりました。 ●飯坂けんか祭り(八幡神社例大祭) 場所:飯坂八幡神社 アクセス:JR福島駅から福島交通飯坂線の飯坂温泉駅下車、徒歩10分 問い合わせ先:飯坂八幡神社社務所 024-542-2560 地図: Map 福島県福島市飯坂町八幡1 10月4日(日)~6日(火)  二本松の提灯祭り:福島県 二本松神社の例大祭として約360年前に始まったと言われます。毎年10月4日から6日に執り行われます。7つの町から7台の太鼓台が繰り出し、1台に約300個の提灯を点灯させ町内を練り歩きます。 中でも見どころは、4日の宵祭りです。合計約3000もの提灯が点灯した7つの太鼓台は、かけ声やお囃子とともに、市内を勇壮に練り歩きます。その姿はまさに圧巻。 ●二本松の提灯祭り 場所:二本松神社 アクセス:JR二本松駅から徒歩すぐ 問い合わせ先:二本松提灯祭り実行委員会 0243‐55‐5122 地図: Map 二本松市本町1-61 10月7日(水)~9日(金) 長崎くんち:長崎県 「長崎くんち」は長崎の氏神、諏訪神社の秋季大祭です。 このお祭りは、日本の伝統的な踊りに少しコミカルな動きが入っていたり、色遣いの鮮やかさが異国情緒を感じさせるなど、ダイナミックなところがなんといっても見どころです。 アンコールを意味する「もってこーい!」の掛け声は、来場者全員で大きな声で叫んでみよう! ●長崎くんち 場所: 諏訪神社 アクセス:路面電車「諏訪神社前」下車すぐ 問い合わせ先:095-824-0445 地図: Map 長崎市上西山町18番15号 9月後半のイベント情報はこちら!

  EVENTS,

長崎くんち

写真撮影・掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。


【 目次 】

飯坂けんか祭り

10月2日(金)~4日(日) 飯坂けんか祭り:福島県

福島市飯坂町の八幡神社の例大祭は、毎年10月の第1土曜日を中心に3日間かけておこなわれます。五穀豊穣を神様に感謝し、町が一年間安泰だったことを祈るこのお祭りは300年あまり続いていると言われていますが、2日目の夜におこなわれる宮入りの激しさから、いつしか「けんか祭り」と呼ばれるようになりました。

飯坂けんか祭り(八幡神社例大祭)
場所:飯坂八幡神社
アクセス:JR福島駅から福島交通飯坂線の飯坂温泉駅下車、徒歩10分
問い合わせ先:飯坂八幡神社社務所 024-542-2560
地図:

Map

福島県福島市飯坂町八幡1

福島県福島市飯坂町八幡1

二本松の提灯祭り

10月4日(日)~6日(火)  二本松の提灯祭り:福島県

二本松神社の例大祭として約360年前に始まったと言われます。毎年10月4日から6日に執り行われます。7つの町から7台の太鼓台が繰り出し、1台に約300個の提灯を点灯させ町内を練り歩きます。
中でも見どころは、4日の宵祭りです。合計約3000もの提灯が点灯した7つの太鼓台は、かけ声やお囃子とともに、市内を勇壮に練り歩きます。その姿はまさに圧巻。

二本松の提灯祭り
場所:二本松神社
アクセス:JR二本松駅から徒歩すぐ
問い合わせ先:二本松提灯祭り実行委員会 0243‐55‐5122
地図:

Map

二本松市本町1-61

二本松市本町1-61

長崎くんち
写真撮影・掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。

10月7日(水)~9日(金) 長崎くんち:長崎県

「長崎くんち」は長崎の氏神、諏訪神社の秋季大祭です。
このお祭りは、日本の伝統的な踊りに少しコミカルな動きが入っていたり、色遣いの鮮やかさが異国情緒を感じさせるなど、ダイナミックなところがなんといっても見どころです。
アンコールを意味する「もってこーい!」の掛け声は、来場者全員で大きな声で叫んでみよう!

●長崎くんち
場所: 諏訪神社
アクセス:路面電車「諏訪神社前」下車すぐ
問い合わせ先:095-824-0445
地図:

Map

長崎市上西山町18番15号

長崎市上西山町18番15号

9月後半のイベント情報はこちら!

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!