行くなら絶対宿泊がおススメ!泊まった人しか見ることができない早朝の『竹富島』

沖縄県八重山諸島にある、人口360人ほどの小さな島「竹富島」。石垣島から高速船で約10分で行くことができます。赤い瓦屋根と珊瑚礁を砕いて作った真っ白な白砂の道が目をひきます。島全体が国立公園に指定されていることと、昔ながらの町並みや文化がしっかりと保存されている、大変美しい島です。

  DESTINATIONS, 沖縄,

taketomi_05


【 目次 】

taketomi_07

初めての一人旅。竹富島に行ってきました

私は普段、一人で食事したり、旅行に行ったりはしないのですが、ふと思い立って、沖縄に一人旅に出てみました。目指したのは石垣島からフェリーで10分ほどの竹富島です。
テレビや写真で見ていた竹富島の景色はとても美しく、絶対に行きたい!と思っていた場所のひとつでした。そして行くならば島に泊まろう、と決めていたんです。

local people cleaning the road.

島に宿泊した人だけが見ることができる景色

島の集落の道は、珊瑚を砕いた白砂が撒かれています。日中は住人や観光客、牛などが通るため、足跡だらけになっていますが、実は毎朝早く住人の方が箒で掃いて掃除をしているんです。

The neatly manicured road.

島には普段からごみひとつ落ちていませんが、この道を箒で掃くことで、きれいな掃き跡が付きます。
私は早朝、掃き掃除をするシュッシュという心地よい音で目が覚めました。外に出てみると、道はきれいな箒の跡がついています。箒の跡は規則的で美しく、その上を歩いてしまうのをためらってしまうほどです。思った通り、とても気持ちの良い景色でした。
観光客がやってきたら、また足跡が付きます。島に泊まった人だけが見られる、貴重な風景です。

The manicured road.

Nagomi no tou.

自然のパワーを思い切り吸い込んで元気になれる島

竹富島には民宿がいくつかあります。私が泊まった日は天気が悪く外出ができなかったため、宿のおじさんが宿泊者を広間に集めて、泡盛をふるまってくれました。

Awamori.

いつの間にか近所の人も集まってきて、みんなで飲んで、歌って、とても楽しかったです。
竹富島には、他にも不思議な魅力がいっぱいあります。青い海が美しすぎるコンドイ浜や、夕日がきれいな西桟橋。星の砂が見つかるというカイジ浜、家ごとに違う表情を見せるシーサーの像など、見ていて飽きることはありません。
それだけでなく、島にいるだけで、何だか自然からパワーをもらえている気がします。

Buffalo

Taketomijima

Map

竹富島

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!