ここの空気は、祈りに満ち溢れていました。広島『平和記念公園』

広島の中心部に位置する大きな公園。原爆の爆心地にほど近い場所に、世界中の平和を願って作られました。公園内には、広島平和記念資料館や、世界遺産の原爆ドームなどがあります。国内外から毎年多くの観光客が訪れ、世界中の平和を願って祈りを捧げます。

  DESTINATIONS, 広島,

title_Peace-Memorial-Museum


【 目次 】

Peace Memorial Park

世界平和を願い作られた公園

平和記念公園は、広島の中心にある緑豊かな美しい公園です。
この場所には、とてもたくさんの人の「思い」や「祈り」の力が満ちている、そんな気がしました。

1945年8月6日。この日、原子爆弾が落とされ、一瞬にして広島の街は壊滅しました。
このあたりはかつて、中島地区と呼ばれた市内有数の繁華街でした。きっと賑やかな場所だったのだと思います。この場所で、多くの命が犠牲となりました。
この過去の過ちを繰り返さないために、そして世界中の平和を願って、爆心地に近いこの場所に、平和記念公園は作られました。完成したのは、1954年のことです。

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

平和記念公園の真ん中に位置するのが、この原爆死没者慰霊碑です。ここには、国内外に関わらず、原爆で亡くなった方の名簿が100冊以上(約30万人分)収められています。犠牲者の霊を雨露から守れるようにと、石碑は家の屋根のようなドームでおおわれています。

Memorial Cenotaph
爆死没者慰霊碑

石碑の碑文には、こうありました。
「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」
涙が出そうになりました。
この言葉に込められた思いと、この場所で捧げた祈りが、平和記念公園に満ちている力なんだと、思いました。

An epitaph
爆死没者慰霊碑 碑文

私が訪れたこの日も、多くの外国人の方が熱心にガイドさんの話に聞き入っていました。

Peace-Memorial-Museum04

地球上から核兵器がなくなることを願う「平和の灯(ともしび)」

原爆死没者慰霊碑の北側にあるのが、「平和の灯」です。
原爆の犠牲者たちは、皆水を求めてさ迷い歩いたそうです。その霊を慰め、核兵器廃絶と世界恒久平和への願いを込め、1964年に完成しました。
この炎は、完成以来ずっと燃え続けていて、「核兵器が地球上から姿を消す日まで」消されることはないそうです。

Peace Flame

Peace Flame
平和の灯

目をそむけてはいけない原爆の被害を知る

ここへ来たらぜひ、時間を取って平和記念資料館を訪れてみてください。被爆直後の街や人々写真なども展示されています。ぜひ目をそむけずにしっかりと見てください。
公園内にはほかにも、原爆ドーム、平和の鐘など、戦争と平和について考えさせられる場所がいくつもあります。
過去に起きた残酷な事実を忘れず、これからの世界の平和を願い、自分たちが何をすべきかを考える。この公園は、そんな場所だろうと思います。
広島に来たら訪れてほしい、というよりは、必ず訪れるべき場所の一つなのです。

Hirosima Peace Memorial Museum
広島平和記念資料館
Atom bomb dome
原爆ドーム

Map

広島県広島市中区中島町1

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!

Information

Address 広島県広島市中区中島町1
Access 広島電鉄電車「宮島口」「江波」方面行に乗車し、「原爆ドーム前」下車
Phone 082-504-2390