東京から約2時間!スリル満点の展望台と大きな大仏を見に行こう『鋸山』

千葉県の南部にある鋸山は、山全体が日本寺の境内。日本寺は、今から約1,300年前に開かれました。鋸の歯のようにギザギザとした尾根が続くことから、鋸山と名付けられた。断崖絶壁の地獄覗きや、千五百羅漢などがみどころ。

titke_nokogiriyama


【 目次 】

東京からちょっとだけ足を延ばして、電車の旅へ!

東京から日帰りで行くことができる、自然豊かな場所はいくつもありますが、千葉県の鋸山もそのひとつです。実は、日本人でも意外と知らない、穴場スポットなんですよ。
東京駅からJR内房線に乗って浜金谷駅までは、約2時間。都会の景色から海の見える自然豊かな風景へと変化する車窓も楽しい電車の旅です。

ロープウェイに乗っていこう

足もすくみそうな、断崖絶壁の上に立つ!

鋸山ロープウェーに乗り換えて、頂上まではあっという間の4分。ここからは日本寺の境内を歩いて回ります。

頂上からの風景

何といってもお勧めなのは、スリル満点の「地獄覗き」です。少しの刺激で折れて落っこちてしまうのではないかと思うような、空中に突き出た展望台です。約100メートルの高さがある断崖絶壁の下は地獄・・・ではなくて、絶景です!まわりに遮るものがないので、空中に浮いているような気分が味わえます。晴れた日には、ここから富士山がきれいに見られます。安心してください、登ってみると見た目ほど怖くはありませんよ。

地獄覗き

鋸山は、山全体がお寺の境内です

鋸山は昔の石切り場です。百尺観音は、世界中の戦没者や交通事故の犠牲者を供養するために、石切り場の跡に作られた、とにかく大きくて圧倒される観音様です。

百尺観音

その他にも、世界平和を祈願して作られた大仏様や、人間の喜怒哀楽を表したという千五百羅漢などが見どころです。

大仏

千五百羅漢

切り立った岩場をいくつも抜けていくと、緑がとても美しく、自然をたっぷりと満喫できる、約1時間半のハイキングコースです。結構な距離を歩くので、運動靴で行くことをお勧めします。
ちなみに、のこぎり状の山並みは、海を挟んで向かい側の三浦半島からよく見えますよ。

nokogiriyama_07

nokogiriyama_08

Map

千葉県安房郡鋸南町元名184-4

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!

Information

Address 千葉県安房郡鋸南町元名184-4
Hours 午前8:00 ~ 午後5:00
Access JR東京駅より内房線浜金谷駅下車
Phone 0470-55-1103
Website http://www.nihonji.jp/index.html