日本の酒が楽しめるアミューズメントステーション!? 新潟『越後湯沢駅』

北陸新幹線で東京駅から1時間半。越後湯沢駅は冬になると多くのスキー客が訪れる日本の雪の観光地の玄関口です。2009年12月、駅ビルの中に「CoCoLo湯沢がんぎ通り」という越後湯沢の名産品を販売するエリアが誕生しました。この「がんぎ通り」は昭和初期のレトロな街並みを再現したこの通りでは、お土産だけでなく越後湯沢名物を食べることのできるエリアや観光案内所、入浴施設もあります。

越後湯沢駅改札前


【 目次 】

利き酒 越の室 

駅で利き酒(ききざけ)体験ができる!?「利き酒越の室」へ行こう

越後湯沢駅は、日本でもめったにない日本酒を存分に楽しむことができる駅です。
CoCoLoがんぎ通り先に、日本酒のことが何でも分かる観光スポット「ぽんしゅ館」があります。ここでなんと、日本酒の利き酒体験ができるんです。これであなたも日本酒通!
日本酒通になる方法は簡単!
①受付で500円払ってお猪口とメダル5枚をもらう
②93種類の日本酒の中から気になる日本酒を選ぶ
③選んだ日本酒の説明をよく読みながら舌で味を確かめる
この方法で喉越し爽やか系(辛口)、味わい爽やか系(中口)、じっくり味わう系(甘口)の好みを選んで、日本酒初心者のあなたも日本酒通に!
営業時間はA.M.9:00~P.M6:00(夏期) A.M.9:00~P.M8:00(冬期)  

越後湯沢駅CoCoLo湯沢

日本酒成分たっぷりの温泉 「湯の沢」

ここには、温泉だってあるんです。「酒風呂 湯の沢」は日本国内でも珍しい、なんと日本酒入りの温泉です。
浴場に入ると日本酒の甘い香りと湯気が訪れた人達の体を癒してくれます。またお湯につかれば、日本酒効果でお肌はつるつるのポカポカに。入浴料はボディータオルとハンドタオル付きで800円です。是非、入浴マナーを守って気持ちの良いバスタイムをお過ごしください。
※飲酒後の入浴は泥酔による転倒や湯船で溺れる危険があります。ご注意ください。
営業時間はA.M.10:30~P.M.5:30(夏期)A.M.10:30~P.M7:30(冬期)

『越後湯沢駅』の表示駅の中に温泉・マッサージ・カフェがある!?

糀入りアイスクリーム

日本酒に欠かせない魔法の成分糀(こうじ)を味わう 「糀カフェ」

日本酒造りで最も大切な材料に糀(こうじ)があります。
「酒風呂 湯の沢」の隣にある「糀カフェ」では、糀を使ったスイーツやオシャレな飲み物を味わうことができます。
なかでも一押しなのが糀(こうじ)ソフト!!濃厚且つ滑らかな舌触りにほのかな糀の甘い香りが特徴です。お風呂上がりの温まった体をこのカフェの糀ソフトでひんやり癒してみてはいかがでしょうか?
糀カフェ営業時間A.M.9:00~P.M.6:00(夏期)A.M9:00~P.M8:00(冬期)

Map

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1

関連記事

AUTHOR

miki iwai

miki iwai

Writer

日本の文化が大好きで日本各地の温泉や伝統芸能、神社の儀礼祭祀をみるために旅行する傍ら能楽・書道・作歌(和歌を詠む)を嗜んでいます。皆さんに私の文章を通して、日本にしかない素敵な文化をお伝えしていけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

Information

Address 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1
Hours 4/1~12月中旬  9:00~18:00 12月中旬~3/31 9:00~20:00 ※店舗によって異なります。
Access 上越新幹線越後湯沢駅
Phone 025-784-4499
Website http://www.tokky.jp/shiten/index.php?scd=3