この時期、規模の大小問わず『盆踊り』が日本全国各地で行われます

もともとは、お盆の時期に帰ってきた先祖の魂を慰めるための行事としてはじまりました。現在では、町内の子供から大人までが楽しめる娯楽性のある行事として、またお盆の時期の風物詩として、日本全国で親しまれています。主に町の公園や広場など、広い場所に櫓を組んで、その周りを踊りながらまわります。

  CULTURE,

盆踊り


【 目次 】

Bon-odori

町内の交流イベントとして楽しまれている「盆踊り」

日本は夏真っ盛り。今はちょうど「お盆」の時期にあたり、多くの人が夏休みを取って故郷に帰省するなどしています。
この時期、日本全国で見られるのが「盆踊り」。もともとは、この時期に家に帰ってきたご先祖様の霊を慰めるため、踊りを踊ったことから始まりました。
今では、その意味合いも薄れ、小さな夏祭りを兼ねた町内の夏祭りとして開催しているところも多くあります。
私も小さいころは、浴衣を着て近所の盆踊りに連れて行ってもらいました。屋台でかき氷や綿あめを買ってもらった記憶があります。

bondance03

「盆踊り」は、だれでも参加できます

踊りの曲は、伝統的なものからアニメのキャラクターが歌うものまで、実に様々!私が子供のころは、「ドラえもん音頭」が流行っていました。
曲によって振り付けは決まっています。広場の真ん中に建てられた櫓の周りをまわって、踊るのですが、誰でも参加が可能。
踊り方がわからなくても、前の人のを見ながら見よう見まねで参加することができますよ!

bondance04

日本で最も大きな盆踊り

「日本三大盆踊り」という有名なお祭りがあります。それぞれ大変美しいお祭りですので、機会があれば、ぜひ見に行ってみてください。

nishimonai

○西馬音内盆踊り
指先まで美しく使う手踊りの華麗さと野生的なお囃子の対比が、優雅で幻想的な雰囲気をつくりだす盆踊りです。秋田県雄勝郡羽後町西馬音内にて、毎年8月16日から18日まで西馬音内本町通りを300メートルほど使用して開催されます。
http://ugo.main.jp/bonodori/

gujohachiman

○郡上八幡盆踊り
郡上おどりは、夏に2ケ月間にわたり約30夜開催されます。特に、8月13日から15日までの3日間は翌朝まで踊り明かす徹夜おどりが開催され大変賑わいます。踊っている人と見ている人の距離が近く、だれでも気軽に参加できる盆踊りです。10種類の盆踊りがあります。
http://www.gujohachiman.com/kanko/index_e.html

awaodori

○阿波踊り
徳島県を発祥とする盆踊りです。近年は全国の各所で阿波踊り大会が行われていますが、なかでも徳島市阿波おどりは国内最大規模で最も有名です。8月12日~15日に開催されます。阿波踊りには、男踊りと女踊りがあり、男踊りは勇壮に、時に滑稽に踊り、女踊りは美しく上品に踊ります。
http://www.awanavi.jp/feature/awaodori.html

盆踊り大会は全国各地でおこなわれますので、8月中旬に日本を旅する機会があれば、ぜひ盆踊り大会に参加してみてください。地元の人たちと一緒に踊るのはとても楽しい経験になるはずです。

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!