TadaimaJapanがおススメする、1日で廻れるモデルコース!~大阪食いだおれ編~

【 目次 】大阪中の美味しいものを食べつくそう!A:大阪の台所『黒門市場』で朝ごはんB:午前中のおススメその1:見晴らし最高!最上階から大阪の街を堪能できる『大阪城』C:午前中のおススメその2:大阪の街から川へダイブ!『水陸両用観光バス』D:お昼はやっぱり『お好み焼き』!自分で焼いて楽しく美味しく食べましょう!E:派手なネオンは大阪名物の必見ポイント『道頓堀』大阪中の美味しいものを食べつくそう! 大阪は、言わずと知れた食いだおれの街。TadaimaJapanがお勧めするのは、ただ食べるだけじゃなく、その場所ならではの雰囲気や、人とのふれあいもひっくるめて楽しめる、おなかも心も満たされる満腹コースです! もちろん、大阪の街並みもたっぷり堪能しますよ! A:大阪の台所『黒門市場』で朝ごはん プロが買い付けに来る、専門的な市場でありながら、多くの観光客でにぎわう黒門市場。 ここで食べ歩きしながらの朝食をいただきましょう! その場で焼いたお魚や貝はもちろん、新鮮野菜の漬物やカットフルーツなんかもあるんですよ。マグロをひと柵その場で切ってお醤油と一緒に出してくれたり、新鮮なうにをスプーンでひとすくい、など、他の市場では体験できないユニークなメニューもいっぱい! →大阪黒門、ほんまもん!大阪の台所と呼ばれる『黒門市場』に行ってきました ●黒門市場 アクセス:地下鉄千日前線「日本橋駅」下車10番出口すぐ 営業時間:9:00~18:00(店舗により異なる) 住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1 B:午前中のおススメその1:見晴らし最高!最上階から大阪の街を堪能できる『大阪城』 大阪のランドマークと言えば、大阪城!行ったことがない方は、ぜひ訪れてください。 実はこのお城、鉄筋コンクリートの近代的な建物。大阪の歴史を学ぶのもの多しいですし、天守閣に登って、大阪の街を一望するのも気持ちがいいですよ! →実は超近代的!現代によみがえった戦国時代の名城『大阪城』 ●大阪城 アクセス:地下鉄谷町線「谷町4丁目駅」1-B番出口 他多数あり 営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで) 住所:大阪市中央区大阪城1-1 C:午前中のおススメその2:大阪の街から川へダイブ!『水陸両用観光バス』 ちょっと変わった街歩きはいかがですか?日本初の水陸両用観光バスは、大阪の名所を一気に回れるだけでなく、何と言っても楽しみどころは、川へのダイブ!まるでテーマパークのアトラクションに来たみたい!とっても楽しいですよ! →まるでアトラクション!バスごと大阪の川へどぼーんとダイブ!日本初の『水陸両用観光 バス』を満喫しよう。 ●大阪ダックツアー(川の駅はちけんや) アクセス:地下鉄谷町線天満橋駅2番出口から徒歩5分/京阪天満橋駅11番出口または17番出口から徒歩すぐ 営業時間:9:30~18:00 住所:大阪府大阪市中央区北浜東1-2 D:お昼はやっぱり『お好み焼き』!自分で焼いて楽しく美味しく食べましょう! さあ、おなかも空いてきたので、なんば方面に戻ってお昼にしましょう。 全室個室の老舗お好み焼き屋「はつせ」では、まわりに気兼ねすることなく、家族と、仲間と、わいわいお好み焼きを楽しむことができます。 誰が焼いてもふんわり美味しくできるという、秘伝の生地。中はふんわり、外はぱりっとした極上のお好み焼きを、召し上がれ! ●大阪の味 お好み焼き 千日前 はつせ アクセス:地下鉄御堂筋なんば駅 B21番出口 徒歩3分/南海本線難波駅 5番出口 徒歩1分 営業時間:平日 11:30~24:00(ラストオーダー 23:00) 土日祝 11:00~24:00(ラストオーダー 23:00) 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前 11-25 はつせビル2F E:派手なネオンは大阪名物の必見ポイント『道頓堀』 おなかが満たされたら、これぞ大阪!「道頓堀」へ向かいましょう。 いつ行ってもたくさんの人で賑わっています。飲食店はもちろん、お土産屋さんもたくさんあるので、たっぷり時間をかけてショッピング。日が暮れてからは、ド派手なネオンをぜひ楽しんでください! ●道頓堀 アクセス:地下鉄千日前線・堺筋線『日本橋』駅、2番出口を出て北東へすぐ 住所:大阪府大阪市中央区道頓堀 晩御飯は、大阪名物串かつ発祥の店『だるま』で決まり! 歩き疲れたら、おなかも空きます。今日の夕飯は串かつにしましょう。食材を串に刺し、衣をつけ、油で揚げた料理である「串かつ」。これも大阪のソウルフードです。 「ソース二度づけ厳禁!」のルールさえ覚えておけば、あとは好きなものを好きなだけ食べて、飲んで、楽しもう! ●元祖串かつ だるま 新世界総本店 アクセス:市営地下鉄:堺筋線 恵美須町駅 3番出口から 徒歩6分 他多数 営業時間:11:00~21:00 住所:大阪市浪速区恵美須東 2-3-9

kushikatu

おいしい串カツ


【 目次 】

大阪中の美味しいものを食べつくそう!

大阪は、言わずと知れた食いだおれの街。TadaimaJapanがお勧めするのは、ただ食べるだけじゃなく、その場所ならではの雰囲気や、人とのふれあいもひっくるめて楽しめる、おなかも心も満たされる満腹コースです!
もちろん、大阪の街並みもたっぷり堪能しますよ!

kuromon

A:大阪の台所『黒門市場』で朝ごはん

プロが買い付けに来る、専門的な市場でありながら、多くの観光客でにぎわう黒門市場。
ここで食べ歩きしながらの朝食をいただきましょう!
その場で焼いたお魚や貝はもちろん、新鮮野菜の漬物やカットフルーツなんかもあるんですよ。マグロをひと柵その場で切ってお醤油と一緒に出してくれたり、新鮮なうにをスプーンでひとすくい、など、他の市場では体験できないユニークなメニューもいっぱい! →大阪黒門、ほんまもん!大阪の台所と呼ばれる『黒門市場』に行ってきました

●黒門市場
アクセス:地下鉄千日前線「日本橋駅」下車10番出口すぐ
営業時間:9:00~18:00(店舗により異なる)
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1

oosakajo

B:午前中のおススメその1:見晴らし最高!最上階から大阪の街を堪能できる『大阪城』

大阪のランドマークと言えば、大阪城!行ったことがない方は、ぜひ訪れてください。
実はこのお城、鉄筋コンクリートの近代的な建物。大阪の歴史を学ぶのもの多しいですし、天守閣に登って、大阪の街を一望するのも気持ちがいいですよ!
→実は超近代的!現代によみがえった戦国時代の名城『大阪城』

●大阪城
アクセス:地下鉄谷町線「谷町4丁目駅」1-B番出口 他多数あり
営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
住所:大阪市中央区大阪城1-1

bus

C:午前中のおススメその2:大阪の街から川へダイブ!『水陸両用観光バス』

ちょっと変わった街歩きはいかがですか?日本初の水陸両用観光バスは、大阪の名所を一気に回れるだけでなく、何と言っても楽しみどころは、川へのダイブ!まるでテーマパークのアトラクションに来たみたい!とっても楽しいですよ!

→まるでアトラクション!バスごと大阪の川へどぼーんとダイブ!日本初の『水陸両用観光 バス』を満喫しよう。

●大阪ダックツアー(川の駅はちけんや)
アクセス:地下鉄谷町線天満橋駅2番出口から徒歩5分/京阪天満橋駅11番出口または17番出口から徒歩すぐ
営業時間:9:30~18:00
住所:大阪府大阪市中央区北浜東1-2

hatsuse

D:お昼はやっぱり『お好み焼き』!自分で焼いて楽しく美味しく食べましょう!

さあ、おなかも空いてきたので、なんば方面に戻ってお昼にしましょう。
全室個室の老舗お好み焼き屋「はつせ」では、まわりに気兼ねすることなく、家族と、仲間と、わいわいお好み焼きを楽しむことができます。
誰が焼いてもふんわり美味しくできるという、秘伝の生地。中はふんわり、外はぱりっとした極上のお好み焼きを、召し上がれ!

●大阪の味 お好み焼き 千日前 はつせ
アクセス:地下鉄御堂筋なんば駅 B21番出口 徒歩3分/南海本線難波駅 5番出口 徒歩1分
営業時間:平日 11:30~24:00(ラストオーダー 23:00)
土日祝 11:00~24:00(ラストオーダー 23:00)
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前 11-25 はつせビル2F

doutonbori

E:派手なネオンは大阪名物の必見ポイント『道頓堀』

おなかが満たされたら、これぞ大阪!「道頓堀」へ向かいましょう。
いつ行ってもたくさんの人で賑わっています。飲食店はもちろん、お土産屋さんもたくさんあるので、たっぷり時間をかけてショッピング。日が暮れてからは、ド派手なネオンをぜひ楽しんでください!

●道頓堀
アクセス:地下鉄千日前線・堺筋線『日本橋』駅、2番出口を出て北東へすぐ
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀

darma

晩御飯は、大阪名物串かつ発祥の店『だるま』で決まり!

歩き疲れたら、おなかも空きます。今日の夕飯は串かつにしましょう。食材を串に刺し、衣をつけ、油で揚げた料理である「串かつ」。これも大阪のソウルフードです。
「ソース二度づけ厳禁!」のルールさえ覚えておけば、あとは好きなものを好きなだけ食べて、飲んで、楽しもう!

●元祖串かつ だるま 新世界総本店
アクセス:市営地下鉄:堺筋線 恵美須町駅 3番出口から 徒歩6分 他多数
営業時間:11:00~21:00
住所:大阪市浪速区恵美須東 2-3-9

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!