大阪の派手文化をそのまま再現したようなネオン!『道頓堀』は必見です。

大阪の道頓堀は日本橋から大黒橋までの地域を指します。このエリアには様々な飲食店が所狭しと立ち並び、食べ歩きやグルメの街としても知られています。この派手なネオンは大阪名物の必見ポイント。夜の大阪に繰り出そう!

道頓堀のグリコサイン


【 目次 】

道頓堀入り口

川沿い

大阪は「派手」が命!

日本に来る外国人観光客の中でも人気が出て来ている土地、大阪。大阪人のあけっぴろげな性格や歯に衣着せぬストレートな態度やユーモアセンスに共感を覚えて大阪が大好きになる人は多いです。そんな大阪の街ゆく人を眺めていると気がつくのは老いも若いもファッションが派手な人が多いという事!日本人の間で「よくある大阪のおばちゃん」と言えばヒョウ柄のシャツやスパッツを履いているイメージが認知されていたりするくらいなんです。そんな大阪の派手文化を象徴するのがこの道頓堀のネオン!大阪観光では多くの人が訪れることになる難波という駅からも近いため、是非押さえて欲しい観光ポイントです。

グリコサイン6代目

クレイジーな巨大たこ

有名な動くかにの看板

道頓堀のネオンと言えば・・・グリコ!

見てください、この溢れんばかりにギラギラと光るネオンたちを!所狭しと色々な飲食店やサービスの看板が主張しまくっています。そんな中でもひと際目を引くのがこの「グリコサイン」。このグリコサインの歴史は意外と古く、初めて設置されたのは1935年に遡ります。そこから現在に至までグリコサインはデザインの変更やリニューアルを繰り返し、今の姿となりました。今のグリコサインは6代目なんです。2014年10月にリニューアルされたばかりなので昔一度見た事が有る人もこの新しい6代目を一目拝みに行ってみてはいかがでしょうか?

Map

大阪府大阪市中央区道頓堀

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 大阪府大阪市中央区道頓堀
Access 地下鉄千日前線・堺筋線『日本橋』駅、2番出口を出て北東へすぐ
Website http://www.dotonbori.net/