日本人の家庭にかかせないフライパン『卵焼き器』

【 目次 】日本人にとって卵焼料理の定番と言えば、「卵焼き」なんです 江戸時代は高級食材お箸でくるくる四角いフライパンでまかれた卵焼き 日本人にとって卵焼料理の定番と言えば、「卵焼き」なんです  突然ですが、あなたの国ではどんな卵料理がありますか? 日本の家庭料理の中では、お母さんが作る「卵焼き」が定番の卵料理のひとつです。「卵焼き」とは、どんな料理でしょう?それは、いろいろな場面に登場します。 例えば、朝ご飯のおかずに。それから、お弁当に入っていても、うれしいですね。 寿司ネタとしても使われます。魚介類のネタと並ぶことで、鮮やかな彩りを添えるのも、卵焼きの役割です。 日本の卵焼きの形を見たことはありますか?写真のように、ブロック状をしています。断面をよく見てみると、卵がロール状に巻かれていて層になっているのに気がつくはずです。 このブロック状の卵焼きのはどうやって作られているのでしょうか? 実は、フライパンの形に秘密があるのです。 江戸時代は高級食材 現在では、お弁当にかかせないおかずとして親しまれる卵焼きも、それ以前は庶民の口にはいることのできない高級食材でした。日本で卵料理が身近になったのも、江戸時代に入ってからなんですよ。 お箸でくるくる四角いフライパンでまかれた卵焼き 日本では、卵焼きを四角いフライパンで焼きます。 混ぜ合わせた卵を、フライパンに流し込み、焼けてきたら奥から手前に箸でまいていきます。巻いた卵焼きを今度は奥にやり、あいたところに卵を流し込み、再び手前にまきます。この作業を好みの厚さになるまで、何度か繰り返します。焼き終わったら、食べやすい大きさに包丁でカットしてお皿にもります。 四角いフライパンは卵焼き器とよばれています。卵焼き器で焼くことで、オムレツのような楕円ではなく、やや四角い形にやきあがるのです。日本の家庭ではあたり前のように使われている調理器具ですが、よく考えてみると専門的で変わっていますね。 日本式の卵焼きを家庭でつくるために、日本にこられた際、四角いフライパンをお土産に持ち帰るのはいかがですか?

  FOODS & DRINKS,

title_tamagoyaki


【 目次 】

tamagoyaki_01

tamagoyaki_02

日本人にとって卵焼料理の定番と言えば、「卵焼き」なんです 

突然ですが、あなたの国ではどんな卵料理がありますか?
日本の家庭料理の中では、お母さんが作る「卵焼き」が定番の卵料理のひとつです。「卵焼き」とは、どんな料理でしょう?それは、いろいろな場面に登場します。
例えば、朝ご飯のおかずに。それから、お弁当に入っていても、うれしいですね。
寿司ネタとしても使われます。魚介類のネタと並ぶことで、鮮やかな彩りを添えるのも、卵焼きの役割です。
日本の卵焼きの形を見たことはありますか?写真のように、ブロック状をしています。断面をよく見てみると、卵がロール状に巻かれていて層になっているのに気がつくはずです。
このブロック状の卵焼きのはどうやって作られているのでしょうか?
実は、フライパンの形に秘密があるのです。

tamagoyaki_03

tamagoyaki_04

江戸時代は高級食材

現在では、お弁当にかかせないおかずとして親しまれる卵焼きも、それ以前は庶民の口にはいることのできない高級食材でした。日本で卵料理が身近になったのも、江戸時代に入ってからなんですよ。

https://www.flickr.com/photos/richardsummers/7561360760/
https://www.flickr.com/photos/richardsummers/7561360760/

お箸でくるくる四角いフライパンでまかれた卵焼き

日本では、卵焼きを四角いフライパンで焼きます。
混ぜ合わせた卵を、フライパンに流し込み、焼けてきたら奥から手前に箸でまいていきます。巻いた卵焼きを今度は奥にやり、あいたところに卵を流し込み、再び手前にまきます。この作業を好みの厚さになるまで、何度か繰り返します。焼き終わったら、食べやすい大きさに包丁でカットしてお皿にもります。
四角いフライパンは卵焼き器とよばれています。卵焼き器で焼くことで、オムレツのような楕円ではなく、やや四角い形にやきあがるのです。日本の家庭ではあたり前のように使われている調理器具ですが、よく考えてみると専門的で変わっていますね。
日本式の卵焼きを家庭でつくるために、日本にこられた際、四角いフライパンをお土産に持ち帰るのはいかがですか?

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。