車で行けちゃうアクセス抜群の離島『古宇利島』

【 目次 】離島へ気軽に立ち寄ろう至るところに絶景が!!いつかは恋人を連れて古宇利島へ「古宇利島」には晴れた日に行くべしMap 離島へ気軽に立ち寄ろう 「離島には行ってみたいけど、何時間も船で波に揺られるのは大変…」と考えているあなた。ものすごく損しています。なぜなら沖縄には車で行けちゃう離島があるのです。その島の名前は「古宇利島」。人気アイドルグループ「嵐」が出演したCMで、ご存知の方もいるかもしれません。 「古宇利島」は那覇市街地から1時間20分ほど、名護市街地からは30分ほどで行くことができる離島です。しかも、至るところに美しい砂浜が広がっています。「この日は予定が決まっていない…」なんて時には、ぜひ立ち寄ってもらいたい場所です。 至るところに絶景が!! 沖縄本島から古宇利島へは、古宇利大橋を渡って行きます。橋からの景色も美しく、まるで海を走っているような気分を味わいながら古宇利島に上陸です。 橋のたもとには、いきなり美しい砂浜が広がるビーチ。この「古宇利ビーチ」は古宇利大橋をバックにした写真が撮れる、定番の撮影スポットです。周りには駐車場もたくさんあるので「到着してすぐに砂浜へダッシュ」なんてことも十分に可能です。 ただ、休日には人もたくさんいるので、砂浜でゆっくりしたい方は、少し車を走らせてみても良いでしょう。周囲8キロほどの小さい島なので、車だとあっという間に一周できます。空いているビーチを探すのも、面白いかもしれません。 いつかは恋人を連れて古宇利島へ 行ってみるとわかるのですが、古宇利島は他の観光地と比べてカップルが多いことも特徴です。その理由は大きく2つあります。 一つ目は『和製・アダムとイブ伝説』と呼べるような言い伝えが残されており、「古宇利島」の語源が「恋島(くいじま)」だと言われているためです。言い伝えによると、大昔に天から男女二人の子供が下りてきて、幸せに暮らしたのち、二人の子孫が沖縄の人になったというのです。古宇利ビーチの近くにあるチグヌ浜という場所に小さな洞窟があるのですが、この場所で二人は愛を育んだそうです。なんの変哲もない洞窟ですが、恋人と見ればロマンチックな場所に早変わりするでしょう。 もう一つの理由は「ハートロック」と呼ばれるハートの形をした岩があるためです。これは、古宇利ビーチとは反対側のティーヌ浜にあります。写真を見ると、ハートロックと呼ぶには少し無理があるように思えますが、こちらも恋人と二人で見ればきっとロマンチックな場所に早変わりするはずです。 「古宇利島」には晴れた日に行くべし 古宇利島は平地があまりなく、真ん中がこんもりと盛り上がっているような形なので、島のどこからでもきれいな海が見えます。ただ、晴れの日でないと魅力半減ですので、注意が必要かもしれません。 もし、天気に恵まれなかった場合は、予定を次の日に変更するなど柔軟に対応しましょう。次の日晴れていたら、そのとき改めて行けば良いのです。古宇利島は逃げたりしませんので、ご安心してください。沖縄には他にもたくさんの見どころがあります。柔軟に行き先を変えることも、沖縄を満喫する方法の一つかもしれませんね。 Map 沖縄県今帰仁村 古宇利330

the sea


【 目次 】

the beach

a couple running on the beach

離島へ気軽に立ち寄ろう

「離島には行ってみたいけど、何時間も船で波に揺られるのは大変…」と考えているあなた。ものすごく損しています。なぜなら沖縄には車で行けちゃう離島があるのです。その島の名前は「古宇利島」。人気アイドルグループ「嵐」が出演したCMで、ご存知の方もいるかもしれません。 「古宇利島」は那覇市街地から1時間20分ほど、名護市街地からは30分ほどで行くことができる離島です。しかも、至るところに美しい砂浜が広がっています。「この日は予定が決まっていない…」なんて時には、ぜひ立ち寄ってもらいたい場所です。

the beach

the bridge

至るところに絶景が!!

沖縄本島から古宇利島へは、古宇利大橋を渡って行きます。橋からの景色も美しく、まるで海を走っているような気分を味わいながら古宇利島に上陸です。 橋のたもとには、いきなり美しい砂浜が広がるビーチ。この「古宇利ビーチ」は古宇利大橋をバックにした写真が撮れる、定番の撮影スポットです。周りには駐車場もたくさんあるので「到着してすぐに砂浜へダッシュ」なんてことも十分に可能です。 ただ、休日には人もたくさんいるので、砂浜でゆっくりしたい方は、少し車を走らせてみても良いでしょう。周囲8キロほどの小さい島なので、車だとあっという間に一周できます。空いているビーチを探すのも、面白いかもしれません。

the heart-shaped rock

いつかは恋人を連れて古宇利島へ

行ってみるとわかるのですが、古宇利島は他の観光地と比べてカップルが多いことも特徴です。その理由は大きく2つあります。 一つ目は『和製・アダムとイブ伝説』と呼べるような言い伝えが残されており、「古宇利島」の語源が「恋島(くいじま)」だと言われているためです。言い伝えによると、大昔に天から男女二人の子供が下りてきて、幸せに暮らしたのち、二人の子孫が沖縄の人になったというのです。古宇利ビーチの近くにあるチグヌ浜という場所に小さな洞窟があるのですが、この場所で二人は愛を育んだそうです。なんの変哲もない洞窟ですが、恋人と見ればロマンチックな場所に早変わりするでしょう。 もう一つの理由は「ハートロック」と呼ばれるハートの形をした岩があるためです。これは、古宇利ビーチとは反対側のティーヌ浜にあります。写真を見ると、ハートロックと呼ぶには少し無理があるように思えますが、こちらも恋人と二人で見ればきっとロマンチックな場所に早変わりするはずです。

the sea

「古宇利島」には晴れた日に行くべし

古宇利島は平地があまりなく、真ん中がこんもりと盛り上がっているような形なので、島のどこからでもきれいな海が見えます。ただ、晴れの日でないと魅力半減ですので、注意が必要かもしれません。 もし、天気に恵まれなかった場合は、予定を次の日に変更するなど柔軟に対応しましょう。次の日晴れていたら、そのとき改めて行けば良いのです。古宇利島は逃げたりしませんので、ご安心してください。沖縄には他にもたくさんの見どころがあります。柔軟に行き先を変えることも、沖縄を満喫する方法の一つかもしれませんね。

Map

沖縄県今帰仁村 古宇利330

関連記事

AUTHOR

Kenichiro Asai

Kenichiro Asai

Writer

気が付いたらライターになっていた流浪人。普段は塾講師として中学生を教えている。

Information

Address 沖縄県今帰仁村 古宇利330
Hours 10:00~20:00
Access ※全て車での所要時間 那覇空港から1時間30分ほど 那覇市街地から1時間20分ほど 名護市街地から30分ほど 美ら海水族館から30分ほど
Phone 080-2055-4000