座間味島といえばマリンスポーツ!『ケラマオーシュン』で天然水族館を堪能

【 目次 】様々なマリンスポーツが体験できる『ケラマオーシュン』運が良ければウミガメ、マンタが見られるかも?!シュノーケリング後は「もずくそば」を食べよう!Map 様々なマリンスポーツが体験できる『ケラマオーシュン』 前回の記事でも紹介した座間味島は那覇からほど近くに位置する離島で、その海の透明度の高さが売りです。この島ではシュノーケリングやスキューバダイビングなどあらゆるマリンスポーツが堪能できます。今回お世話になったのは慶良間島国立公園にあるグラスボートとシュノーケリングのお店「ケラマオーシュン」さんです。このお店ではグラスボートというボートの床がガラス張りになったボートに乗って海中の生物を観察できるいわば天然水族館を楽しむことができます。もっと海の生物に近寄りたい人はボートからシュノーケリングをすることもできます。 運が良ければウミガメ、マンタが見られるかも?! 座間味島はダイビングのメッカと呼ばれる程ダイバーの中では有名なロケーションです。その青く透き通る美しさに魅了され、様々な写真家や映像作家がこの海を撮影した事もこの島が有名になった一因でもあります。座間味島には200種類を超える珊瑚礁が生息し、その美しくてどこか不思議な姿に魅了されるダイバーは数知れず。なんといってもやはり海の透明度が高いことがダイビングのロケーションとして人気の理由だそうで、どこまでも続くような青いケラマオーシュンに抱かれているとまるで竜宮城に来てしまったかのような幻想的で、非現実的な間隔に陥ります。 シュノーケリング後は「もずくそば」を食べよう! 思いっきりマリンスポーツを堪能した後はお腹がすくもの。ケラマオーシュン近くに位置する「もずくそば 和山海雲」では座間味の名産もずくを使用した「もずくそば」が食べられます。もずくとは食用の海藻のことで日本ではこれをお酢と合わせて食べるのが主流です。見た目が黒くて最初はびっくりしてしまうかもしれませんが、このコリコリとした食感は一度食べてみるとけっこうクセになるかもしれません。ここ「和山」ではオーナーが自ら養殖したもずくが麺に練り込まれているのでもずく初心者でも食べ易いのがウリ。マリンスポーツ後の空腹にしみるかつおダシのスープがうまい!座間味島に来た際は是非試してみてください! 【もずくそば 和山海雲】 住所:〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村座間味9番地 Website: http://www.wayamamozuku.jp Map 沖縄県島尻郡座間味村座間味8  

zamami island, ocean


【 目次 】

ocean

kerama ocean, diving shop

boat

snorkeling

people in kerama ocean

様々なマリンスポーツが体験できる『ケラマオーシュン』

前回の記事でも紹介した座間味島は那覇からほど近くに位置する離島で、その海の透明度の高さが売りです。この島ではシュノーケリングやスキューバダイビングなどあらゆるマリンスポーツが堪能できます。今回お世話になったのは慶良間島国立公園にあるグラスボートとシュノーケリングのお店「ケラマオーシュン」さんです。このお店ではグラスボートというボートの床がガラス張りになったボートに乗って海中の生物を観察できるいわば天然水族館を楽しむことができます。もっと海の生物に近寄りたい人はボートからシュノーケリングをすることもできます。

turtle, diving

coral reef

運が良ければウミガメ、マンタが見られるかも?!

座間味島はダイビングのメッカと呼ばれる程ダイバーの中では有名なロケーションです。その青く透き通る美しさに魅了され、様々な写真家や映像作家がこの海を撮影した事もこの島が有名になった一因でもあります。座間味島には200種類を超える珊瑚礁が生息し、その美しくてどこか不思議な姿に魅了されるダイバーは数知れず。なんといってもやはり海の透明度が高いことがダイビングのロケーションとして人気の理由だそうで、どこまでも続くような青いケラマオーシュンに抱かれているとまるで竜宮城に来てしまったかのような幻想的で、非現実的な間隔に陥ります。

mozuku soba noodle

mozuku wayama

シュノーケリング後は「もずくそば」を食べよう!

思いっきりマリンスポーツを堪能した後はお腹がすくもの。ケラマオーシュン近くに位置する「もずくそば 和山海雲」では座間味の名産もずくを使用した「もずくそば」が食べられます。もずくとは食用の海藻のことで日本ではこれをお酢と合わせて食べるのが主流です。見た目が黒くて最初はびっくりしてしまうかもしれませんが、このコリコリとした食感は一度食べてみるとけっこうクセになるかもしれません。ここ「和山」ではオーナーが自ら養殖したもずくが麺に練り込まれているのでもずく初心者でも食べ易いのがウリ。マリンスポーツ後の空腹にしみるかつおダシのスープがうまい!座間味島に来た際は是非試してみてください!

【もずくそば 和山海雲】
住所:〒901-3402
沖縄県島尻郡座間味村座間味9番地

Website: http://www.wayamamozuku.jp

Map

沖縄県島尻郡座間味村座間味8

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 沖縄県島尻郡座間味村座間味8
Hours 9:00~18:00
Phone 098-987-3133
Website http://keramaocean.jp/