北海道名物『ジンギスカン』をがっつりと食べてきました!

【 目次 】赤提灯が目印!地元に愛される『ふくろう亭』「ジンギスカン」、食べてきました!食事の最後はタレ茶漬け!?Map 赤提灯が目印!地元に愛される『ふくろう亭』 北海道の郷土料理“ジンギスカン”! ジンギスカンとは、羊肉を薄切りにした焼肉料理です。 漬けダレに肉を漬け込んである”味付きジンギスカン”と、焼いた肉に”後からタレをつけるジンギスカン”、大きく分類するとこの2種類に分かれ、こちらのお店で提供しているのは、「焼いた肉に後からタレをつける」タイプのジンギスカン。 さらに羊は「ラム(仔羊)」と「マトン(成羊)」に分かれますが、ここのお肉はオーストラリア産の「ラム」です。 他の地域では味わえない臭みのないジンギスカンが味わえます。 札幌、すすきの駅より10分程度の場所にある赤提灯が目印の『ふくろう亭』。 観光客の方はもちろん地元の方からも愛されている人気店です。 店内は60席ほどあり広々としているのでジンギスカン特有のもくもく煙もあまり気になりません! ここではラム肉の新鮮さを保つため、注文を受けてから一枚一枚丁寧に手切りしたお肉を提供しています。通常は一番美味しい厚さのカットで提供してくれますが、好みの厚さにも変えることもできるので、注文時に薄め厚めの要望を言ってみてもいいですね! 「ジンギスカン」、食べてきました! 私は生ラムのジンギスカンと野菜の盛り合わせを注文。では、さっそく焼いていきましょう! 最初にラードを引いた鉄板に野菜をのせます。野菜が焼けてきたら鍋の周りへ野菜をずらし、次に中央でお肉を焼きます。 片面を焼いて表面に肉汁が出る直前に裏返します!裏返したら10秒程で食べられます。赤みの残った状態がベスト!! 鍋に野菜をたくさんのせ、その野菜の上に肉をのせて蒸す食べ方もありますが、ふくろう亭ではお勧めしていません。お肉は鉄板で両面を焼いて肉汁を外に出さないようにすることが大切なんだそうです。 しっとり柔らかく、そして肉汁たっぷり。牛や豚では味わえない旨味と食感がたまらなくクセになります。ビールとの相性抜群!濃厚なつけだれで食べると御飯もとても進みます! 野菜もお肉も単品で注文できるのでついおかわりしてしまいます。 食事の最後はタレ茶漬け!? 最後の〆は残ったタレをご飯にかけ、番茶のお茶漬けにするのがこのお店の定番! 定番だと店員さんに教えてもらい、私は味の想像ができず戸惑いながらも注文... 食べて、びっくり!お肉の旨みが溶け込んだタレが合います!!タレの量はお好みで調整を。私は濃いめが好きなのでにんにくもプラスしていただきました!お茶漬けなのでサラサラと入っていき、〆にはぴったりでした。 繁華街から少し離れていますが、週末は予約必須です! 北海道へ行った際はぜひジンギスカンをご賞味ください! Map 北海道 札幌市中央区 南八条西 5 キャピタルYMDビル 1F

mutton


【 目次 】

ジンギスカン_01

赤提灯が目印!地元に愛される『ふくろう亭』

北海道の郷土料理“ジンギスカン”!
ジンギスカンとは、羊肉を薄切りにした焼肉料理です。
漬けダレに肉を漬け込んである”味付きジンギスカン”と、焼いた肉に”後からタレをつけるジンギスカン”、大きく分類するとこの2種類に分かれ、こちらのお店で提供しているのは、「焼いた肉に後からタレをつける」タイプのジンギスカン。
さらに羊は「ラム(仔羊)」と「マトン(成羊)」に分かれますが、ここのお肉はオーストラリア産の「ラム」です。
他の地域では味わえない臭みのないジンギスカンが味わえます。
札幌、すすきの駅より10分程度の場所にある赤提灯が目印の『ふくろう亭』。
観光客の方はもちろん地元の方からも愛されている人気店です。
店内は60席ほどあり広々としているのでジンギスカン特有のもくもく煙もあまり気になりません!

ここではラム肉の新鮮さを保つため、注文を受けてから一枚一枚丁寧に手切りしたお肉を提供しています。通常は一番美味しい厚さのカットで提供してくれますが、好みの厚さにも変えることもできるので、注文時に薄め厚めの要望を言ってみてもいいですね!

①Lamb and vegetables on the table!
①ラムと野菜がテーブルに到着。
②Roast the vegetables first.
②まずは野菜から焼きます
③Shift the vegetables to the edge of the plate and cook the meat right in the middle!
③野菜を鍋の周りにおき鉄板にお肉を置いて、焼きます!

「ジンギスカン」、食べてきました!

私は生ラムのジンギスカンと野菜の盛り合わせを注文。では、さっそく焼いていきましょう!
最初にラードを引いた鉄板に野菜をのせます。野菜が焼けてきたら鍋の周りへ野菜をずらし、次に中央でお肉を焼きます。
片面を焼いて表面に肉汁が出る直前に裏返します!裏返したら10秒程で食べられます。赤みの残った状態がベスト!!
鍋に野菜をたくさんのせ、その野菜の上に肉をのせて蒸す食べ方もありますが、ふくろう亭ではお勧めしていません。お肉は鉄板で両面を焼いて肉汁を外に出さないようにすることが大切なんだそうです。
しっとり柔らかく、そして肉汁たっぷり。牛や豚では味わえない旨味と食感がたまらなくクセになります。ビールとの相性抜群!濃厚なつけだれで食べると御飯もとても進みます!
野菜もお肉も単品で注文できるのでついおかわりしてしまいます。

④The tea boiled rice with gravy sauce!
④残ったタレで、番茶のお茶漬け

食事の最後はタレ茶漬け!?

最後の〆は残ったタレをご飯にかけ、番茶のお茶漬けにするのがこのお店の定番!
定番だと店員さんに教えてもらい、私は味の想像ができず戸惑いながらも注文...
食べて、びっくり!お肉の旨みが溶け込んだタレが合います!!タレの量はお好みで調整を。私は濃いめが好きなのでにんにくもプラスしていただきました!お茶漬けなのでサラサラと入っていき、〆にはぴったりでした。
繁華街から少し離れていますが、週末は予約必須です!
北海道へ行った際はぜひジンギスカンをご賞味ください!

Map

北海道 札幌市中央区 南八条西 5 キャピタルYMDビル 1F

関連記事

AUTHOR

Miz

Miz

Writer

お肉が好き。お魚が好き。納豆が好き。でもお米が一番大好き!海やスノボに旅行が趣味。そんな旅先から日本の美味しいをお届けします♪

Information

Address 北海道 札幌市中央区 南八条西 5 キャピタルYMDビル 1F
Hours 17:00~22:30 [日]17:00~22:00/ 月曜定休
Access 中島公園駅から 徒歩8分 東本願寺前駅から161m
Phone 011-512-6598
Website http://www5.plala.or.jp/fukuroutei/