築120年の古民家でほっと一休み。琉球料理を味わえる『茶処・真壁ちなー』

【 目次 】築120年の平屋を改装した歴史ある古民家レストランこだわり抜かれたシンプルな味わいが人気。おすすめは「沖縄そば」Map 築120年の平屋を改装した歴史ある古民家レストラン 沖縄本島の南部、糸満市にあるここ「茶処・真壁ちなー」は店主の金城さんの祖父がかつて住まいとしていた家を改装してオープンしました。建物は1891年頃に建てられたものだそうで国の登録有形文化財にも登録されています。この建物は沖縄の戦火を奇跡的に生き延び、現在に残りました。沖縄らしい赤瓦の屋根に、木のぬくもりが感じられる平屋の店内に入るとどこか懐かしく、とても落ち着けます。入り口でお出迎えする琉球石灰岩の外壁はこれぞ沖縄、といった風景でこの古民家の魅力を更に高めているようです。 こだわり抜かれたシンプルな味わいが人気。おすすめは「沖縄そば」 ちなーはもともと喫茶店としてオープンしたため、コーヒーやスイーツの味は格別。日常を忘れゆったり座って、たっぷりと時間をかけて楽しむコーヒーは旅の幸せですよね。その他にも地元の野菜を使ったこだわりの料理やゴーヤチャンプルなどの沖縄料理も楽しめます。おすすめは「沖縄そば」。店主の金城さんが何度も試行錯誤して生み出した味なのだとか。沖縄らしい料理を沖縄の昔ながらの風情残る古民家でいただくのは行って食べてみた人にしか分からない、なんとも言えない魅力があります。あたたかい笑顔とこだわりのあたたかい料理で迎えてくれる「茶処・真壁ちなー」、是非一度訪れてみてください。もっと沖縄が好きになるはず。 Map 沖縄県糸満市真壁223

inside the shop


【 目次 】

entrance

entrance

entrance

building

築120年の平屋を改装した歴史ある古民家レストラン

沖縄本島の南部、糸満市にあるここ「茶処・真壁ちなー」は店主の金城さんの祖父がかつて住まいとしていた家を改装してオープンしました。建物は1891年頃に建てられたものだそうで国の登録有形文化財にも登録されています。この建物は沖縄の戦火を奇跡的に生き延び、現在に残りました。沖縄らしい赤瓦の屋根に、木のぬくもりが感じられる平屋の店内に入るとどこか懐かしく、とても落ち着けます。入り口でお出迎えする琉球石灰岩の外壁はこれぞ沖縄、といった風景でこの古民家の魅力を更に高めているようです。

door

inside

noodle

こだわり抜かれたシンプルな味わいが人気。おすすめは「沖縄そば」

ちなーはもともと喫茶店としてオープンしたため、コーヒーやスイーツの味は格別。日常を忘れゆったり座って、たっぷりと時間をかけて楽しむコーヒーは旅の幸せですよね。その他にも地元の野菜を使ったこだわりの料理やゴーヤチャンプルなどの沖縄料理も楽しめます。おすすめは「沖縄そば」。店主の金城さんが何度も試行錯誤して生み出した味なのだとか。沖縄らしい料理を沖縄の昔ながらの風情残る古民家でいただくのは行って食べてみた人にしか分からない、なんとも言えない魅力があります。あたたかい笑顔とこだわりのあたたかい料理で迎えてくれる「茶処・真壁ちなー」、是非一度訪れてみてください。もっと沖縄が好きになるはず。

roof

Map

沖縄県糸満市真壁223

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 沖縄県糸満市真壁223
Hours 11:00~18:00頃(ラストオーダー17:30)
Phone 098-997-3207
Website http://makabechina.ti-da.net/