日本食の効かせ味『薬味』

【 目次 】メインの食事の重要な脇役、薬味 生の魚料理には、ワサビが最適ですそばやうどんには、七味唐辛子うなぎの蒲焼きや懐石料理には、山椒 日本のスーパーで手にはいる薬味 メインの食事の重要な脇役、薬味  薬味とは調味料の一種で食べ物の味を引き立て、食欲を増進させる役割があります。 お刺身のそばにちょこっと添えられたワサビ、ラーメンの上に少しかけられたねぎのように、メインの食事にほんの少し付け足された食材をいいます。 日本料理にはいろいろな薬味があり、使われる料理がだいたい決まっています。例えば、寿司にはワサビ、牛丼に紅生姜、ソーメンにミョウガ、冷奴(冷やした豆腐)に生姜というように組み合わせがあります。薬味があるのとないのとでは、日本料理の味わいは変わります。薬味があるおかげで、スパイスのきいた味覚を味わう事ができます。 生の魚料理には、ワサビが最適です わざびは日本料理で最も重要な薬味の一つです。お寿司のネタの下をみると、緑いろのペースト状の薬味をみることができると思います。これが、ワサビです。ワサビはわさびの根をすりおろしたもので、独自の香味をもちます。舌触りに刺激があり、たくさん食べると涙がでることもあります。お寿司の他にも、日本人の大好きな刺身を食べるときにも醤油とともに添えられます。ワサビには殺菌効果があるといわれ、魚の生臭さを消し、食欲を増進させます。スーパーにいくと、チューブいりのわさびを買うこともできます。 そばやうどんには、七味唐辛子 七味唐辛子は、唐辛子をメインに7つの副香辛料をミックスした調味料です。略して、七味と呼ばれる事もあります。そばやうどんなどにふりかけて食べます。かならずしも7つの決まった香辛料がブレンドされるとはかぎりませんが、おおよその副香辛料は決まっていて、芥子の実、陳皮(みかんの皮)、胡麻、山椒、麻の実、紫蘇、海苔、青海苔、生姜、菜種です。 七味唐辛子は、主にそばやうどん、焼き鳥に少量ふりかけて食べます。七味唐辛子をふりかけると、適度な唐辛子の味が追加されます。そのまま七味唐辛子だけで食べないようにしてくださいね。とっても辛いですよ!こちらも、小さな瓶入りの七味がスーパーにいくと売られています。 うなぎの蒲焼きや懐石料理には、山椒  山椒はミカン科の落葉樹でその実や皮、若い芽や葉が薬味として使われます。山椒は’小粒でもピリリと辛い’という言葉があるように、その味覚は舌がしびれるような独自の感覚があります。うなぎの蒲焼きや懐石料理に使われます。 日本のスーパーで手にはいる薬味 他にも、ミョウガや生姜、葱などがあります。チューブ入りのわさびや瓶入りの七味などスーパーで手軽に手に入るものがほとんどなので、一度日本にこられたときに探してみてはいかがでしょうか。

  FOODS & DRINKS,

title_yakumi


【 目次 】

yakumi_02

yakumi_01

メインの食事の重要な脇役、薬味 

薬味とは調味料の一種で食べ物の味を引き立て、食欲を増進させる役割があります。
お刺身のそばにちょこっと添えられたワサビ、ラーメンの上に少しかけられたねぎのように、メインの食事にほんの少し付け足された食材をいいます。 日本料理にはいろいろな薬味があり、使われる料理がだいたい決まっています。例えば、寿司にはワサビ、牛丼に紅生姜、ソーメンにミョウガ、冷奴(冷やした豆腐)に生姜というように組み合わせがあります。薬味があるのとないのとでは、日本料理の味わいは変わります。薬味があるおかげで、スパイスのきいた味覚を味わう事ができます。

yakumi_04

yakumi_05

生の魚料理には、ワサビが最適です

わざびは日本料理で最も重要な薬味の一つです。お寿司のネタの下をみると、緑いろのペースト状の薬味をみることができると思います。これが、ワサビです。ワサビはわさびの根をすりおろしたもので、独自の香味をもちます。舌触りに刺激があり、たくさん食べると涙がでることもあります。お寿司の他にも、日本人の大好きな刺身を食べるときにも醤油とともに添えられます。ワサビには殺菌効果があるといわれ、魚の生臭さを消し、食欲を増進させます。スーパーにいくと、チューブいりのわさびを買うこともできます。

yakumi_06

そばやうどんには、七味唐辛子

七味唐辛子は、唐辛子をメインに7つの副香辛料をミックスした調味料です。略して、七味と呼ばれる事もあります。そばやうどんなどにふりかけて食べます。かならずしも7つの決まった香辛料がブレンドされるとはかぎりませんが、おおよその副香辛料は決まっていて、芥子の実、陳皮(みかんの皮)、胡麻、山椒、麻の実、紫蘇、海苔、青海苔、生姜、菜種です。
七味唐辛子は、主にそばやうどん、焼き鳥に少量ふりかけて食べます。七味唐辛子をふりかけると、適度な唐辛子の味が追加されます。そのまま七味唐辛子だけで食べないようにしてくださいね。とっても辛いですよ!こちらも、小さな瓶入りの七味がスーパーにいくと売られています。

yakumi_07

yakumi_08

うなぎの蒲焼きや懐石料理には、山椒 

山椒はミカン科の落葉樹でその実や皮、若い芽や葉が薬味として使われます。山椒は’小粒でもピリリと辛い’という言葉があるように、その味覚は舌がしびれるような独自の感覚があります。うなぎの蒲焼きや懐石料理に使われます。

日本のスーパーで手にはいる薬味

他にも、ミョウガや生姜、葱などがあります。チューブ入りのわさびや瓶入りの七味などスーパーで手軽に手に入るものがほとんどなので、一度日本にこられたときに探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。