【ドイツで日本発見!その1】ベルリンにある日本茶カフェ『Macha-Macha』での茶道体験ワークショップに行ってきました

【 目次 】みなさんに、ドイツで見つけた「日本」をお届けしますドイツで本格茶道体験!ベルリンで日本文化発信のプラットフォームとなっている日本茶カフェ『Macha-Macha』厳かな空気の中じっくり、心をこめてお茶をいただきますお茶への興味は千差万別。お茶会終了後に参加者インタビュー!みなさんに、ドイツで見つけた「日本」をお届けします 新コーナー「ドイツで見つける日本文化」では、現在ドイツ・ベルリンに長期滞在中のライターわさびが現地で出会った日本文化や現地で活躍する日本人などを取材し紹介していきます!今回は首都ベルリンにある日本茶カフェ『Macha-Macha』で行われている茶道体験を取材させていただきました! ドイツで本格茶道体験!ベルリンで日本文化発信のプラットフォームとなっている日本茶カフェ『Macha-Macha』 意外と知られていない事実かもしれませんが、ドイツではお茶がとても人気です。スーパーでもハーブティーが数多く売られ、その中で緑茶(Grüner Tee)を見つけることもできます。そんなお茶好きな国ドイツ・ベルリンで去年10月にオープンしたばかりのカフェ「Macha-Macha」は日本茶専門のカフェとして日本から輸入された上質なお茶を提供しており、既に多くの常連客や日本のお茶に興味を寄せる人々を魅了しています。ここではお茶を提供するだけではなく、ドイツの人々にもっと深く日本を知ってもらうために定期的な茶道の体験会を開催しています。 厳かな空気の中じっくり、心をこめてお茶をいただきます 店内にはなんと奥にお茶室があり、畳の上で本格的なお茶会を体験することができます。お茶会は5セッション行われました。私も今回他の参加者に混じって参加させていただき、手作りの素敵なお茶菓子と上質な抹茶をいただきました。お茶を煎じてくださったのは裏千家の日本茶アドバイザーとしてドイツで活躍する磯山亜都子先生。お茶会が始まる前に参加者にお茶の歴史や効用の説明などをしてくださり、みなさん先生の言う一言一言にじっくり耳を傾けていました。静かで厳かな空間の中で先生が茶器を取り扱う一挙一動が際立って美しく、目が離せません。お茶会終了後の質問会では積極的に質問が飛び交い、お茶に関しての深い理解を得る事ができました。 質問の中で、「こうした一挙一動のプロセスを大切にする哲学は何か」という質問がでました。興味深かったのは、先生いわく、「お茶会はお茶を煎じるホスト側だけではなく招待された側も心をこめてお茶をたしなみ、その場を良いものに作り上げる」ということです。こうした一挙一動に心をこめるという発想がとても日本らしいと思います。 お茶への興味は千差万別。お茶会終了後に参加者インタビュー! 彼らはお茶会に参加していたクリスチャン(左)とロボッカ(右)。お茶に興味を持ったのは彼らの友人が台湾に長期で滞在した際、その友人がお茶に出会ったのをきっかけに、友人からお茶の話を聞いてお茶全般に興味を持つようになったそうです。ロボッカは自ら台湾に行くほどお茶の世界にどっぷりと魅了されたそう。「台湾のお茶は自分自身に集中するようなところがあって、日本のお茶は動作等のプロセスに集中するところがあるので違いがあって面白い。」と答えてくれました。 私と一緒にお茶会に参加していた彼らも、「最初はロシアのお茶等、お茶全般に興味があったけれど、そこから日本のお茶にたどり着いて今日参加してみました。お茶会の最後で質問できる時間があったのが嬉しかったです!」と感想を語ってくれました。中には、「コーヒーだと強すぎるけれど緑茶だと毎日が快適にスタートできる」と、お茶の効用に魅力を感じている人もいました。様々な入り口で茶道に興味を持つ人々が集まって、それぞれの興味に沿ってお茶文化を吸収することができるワークショップはとても海外らしいです。ベルリンに住んでいる方やベルリンに訪れる予定のある方は是非カフェ「Macha-Macha」に遊びにいってみてはいかがでしょうか。 【次回お茶会情報】 茶歌舞伎体験ワークショップ 場所:Macha-Macha 日時:2015/5/31 日曜日 11:30から90分間 料金:€25 (抹茶、手作りの和菓子付き) ※お茶会やその他イベントの最新情報はお店のFacebookページをチェックしてください。メールにて要予約。(mail@macha-macha.de)

Kohei Hirotsu   CULTURE,

title_tea


【 目次 】

みなさんに、ドイツで見つけた「日本」をお届けします

新コーナー「ドイツで見つける日本文化」では、現在ドイツ・ベルリンに長期滞在中のライターわさびが現地で出会った日本文化や現地で活躍する日本人などを取材し紹介していきます!今回は首都ベルリンにある日本茶カフェ『Macha-Macha』で行われている茶道体験を取材させていただきました!

tea_01

【Photo by wasabi】
【Photo by wasabi】
【Photo by wasabi】
【Photo by wasabi】

ドイツで本格茶道体験!ベルリンで日本文化発信のプラットフォームとなっている日本茶カフェ『Macha-Macha』

意外と知られていない事実かもしれませんが、ドイツではお茶がとても人気です。スーパーでもハーブティーが数多く売られ、その中で緑茶(Grüner Tee)を見つけることもできます。そんなお茶好きな国ドイツ・ベルリンで去年10月にオープンしたばかりのカフェ「Macha-Macha」は日本茶専門のカフェとして日本から輸入された上質なお茶を提供しており、既に多くの常連客や日本のお茶に興味を寄せる人々を魅了しています。ここではお茶を提供するだけではなく、ドイツの人々にもっと深く日本を知ってもらうために定期的な茶道の体験会を開催しています。

tea_04

tea_05

【Photo by Kohei Hirotsu】
【Photo by Kohei Hirotsu】
【Photo by Kohei Hirotsu】
【Photo by Kohei Hirotsu】

厳かな空気の中じっくり、心をこめてお茶をいただきます

店内にはなんと奥にお茶室があり、畳の上で本格的なお茶会を体験することができます。お茶会は5セッション行われました。私も今回他の参加者に混じって参加させていただき、手作りの素敵なお茶菓子と上質な抹茶をいただきました。お茶を煎じてくださったのは裏千家の日本茶アドバイザーとしてドイツで活躍する磯山亜都子先生。お茶会が始まる前に参加者にお茶の歴史や効用の説明などをしてくださり、みなさん先生の言う一言一言にじっくり耳を傾けていました。静かで厳かな空間の中で先生が茶器を取り扱う一挙一動が際立って美しく、目が離せません。お茶会終了後の質問会では積極的に質問が飛び交い、お茶に関しての深い理解を得る事ができました。
質問の中で、「こうした一挙一動のプロセスを大切にする哲学は何か」という質問がでました。興味深かったのは、先生いわく、「お茶会はお茶を煎じるホスト側だけではなく招待された側も心をこめてお茶をたしなみ、その場を良いものに作り上げる」ということです。こうした一挙一動に心をこめるという発想がとても日本らしいと思います。

【Photo by wasabi】
【Photo by wasabi】

お茶への興味は千差万別。お茶会終了後に参加者インタビュー!

彼らはお茶会に参加していたクリスチャン(左)とロボッカ(右)。お茶に興味を持ったのは彼らの友人が台湾に長期で滞在した際、その友人がお茶に出会ったのをきっかけに、友人からお茶の話を聞いてお茶全般に興味を持つようになったそうです。ロボッカは自ら台湾に行くほどお茶の世界にどっぷりと魅了されたそう。「台湾のお茶は自分自身に集中するようなところがあって、日本のお茶は動作等のプロセスに集中するところがあるので違いがあって面白い。」と答えてくれました。

【Photo by wasabi】I’m sorry for the blurry photo…
【Photo by wasabi】ぶれてしまってごめんなさい・・・(泣)

私と一緒にお茶会に参加していた彼らも、「最初はロシアのお茶等、お茶全般に興味があったけれど、そこから日本のお茶にたどり着いて今日参加してみました。お茶会の最後で質問できる時間があったのが嬉しかったです!」と感想を語ってくれました。中には、「コーヒーだと強すぎるけれど緑茶だと毎日が快適にスタートできる」と、お茶の効用に魅力を感じている人もいました。様々な入り口で茶道に興味を持つ人々が集まって、それぞれの興味に沿ってお茶文化を吸収することができるワークショップはとても海外らしいです。ベルリンに住んでいる方やベルリンに訪れる予定のある方は是非カフェ「Macha-Macha」に遊びにいってみてはいかがでしょうか。

tea_10

【次回お茶会情報】
茶歌舞伎体験ワークショップ
場所:Macha-Macha
日時:2015/5/31 日曜日 11:30から90分間
料金:€25 (抹茶、手作りの和菓子付き)
※お茶会やその他イベントの最新情報はお店のFacebookページをチェックしてください。メールにて要予約。(mail@macha-macha.de)

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address Hasenheide 16, 10967 Berlin
Hours 火曜〜土曜 11時から19時、日曜13〜18時 (月曜定休)
Access U7, U8, M29, M41 ( Hermannplatz 駅から徒歩3分)
Website https://www.facebook.com/macha.macha.japanese.tea