酒造りの神様と清酒のルーツに会いに『奈良』旅

【 目次 】杉の葉でつくられた新酒を知らせるオーナメント杉玉が杉の葉から作られる理由夢のお告げとお酒の神様清酒発祥の地Map 杉の葉でつくられた新酒を知らせるオーナメント 日本酒を売る酒屋の軒先につるされた丸い玉をみた事がありますか?それは、杉玉と呼ばれる酒屋のシンボルです。杉玉は、スギの葉を集めてボール状にしたもので、酒屋の軒先につるされ、新酒ができたことを知らせます。始めは青々としていた杉玉が、時間がたつにつれ茶色く変化していく様子で、お酒の熟成の度合いを知らせるのです。日本酒を売る酒屋を知らせる看板としての役目もあります。日本酒は、米と麹と水を主原料にした日本独自の製法でつくられる醸造酒です。 杉玉が杉の葉から作られる理由 奈良には大神神社という日本最古の神社があります。この神社は三輪山をご神体とし、本殿をもたず拝殿から三輪山を仰ぎ見る古神道の形態を残しています。杉の木をご神木とし、酒と杜氏(蔵人の監督者かつ酒蔵の最高製造責任者)の神様を祀り、全国の酒造家や杜氏から信仰を集めています。毎年11月には、「酒祭り」が行われ、酒造関係者が多数参列し、醸造の安全を祈り、お守りの護符と神社でつくられた杉玉を持ち帰ります。 夢のお告げとお酒の神様 大神神社がお酒の神様として信仰されるようになったのには、日本書紀に記された物語にあります。 古代•祟神天皇時代、国が疫病の流行により混乱した際、天皇が大物主大神様から子孫の太田田根子を祭主に酒をつくり奉納するようにとの夢でお告げをうけ、高橋活日命に命じ一夜で酒をつくらせ奉納したところ、疫病は去り、国が平定し再び栄えたということです。 この言い伝えから、酒造の神様を大物主大神、杜氏の神様は高橋活日命として祀られるようになりました。 清酒発祥の地 奈良は日本清酒発祥の地としても知られています。日本では、僧坊酒と呼ばれる日本酒が、平安時代から江戸時代にかけて大寺院で造られました。中でも特筆するのは奈良の正暦寺で、この寺で近代醸造法の基礎となる酒造技術が確立されたことで、日本清酒発祥地とされています。 奈良を訪れる機会があれば、三輪のお酒の神様やお寺で造られたお酒のこと、日本人とお米との深い関係について思いを巡らせてください。 【写真提供:奈良市観光協会】 日本清酒発祥地として知られる『正暦寺』 ■拝観料: 正暦寺 福寿院客殿 大人 500円 小人 200円(小学生のみ) 団体割引 大人400円 小人150円(小学生のみ) ※団体参拝は20名様以上から団体割引を適用いたします。 【写真提供:奈良市観光協会】 【写真提供:奈良市観光協会】 Map 奈良市菩提山町157番 正暦寺

  DESTINATIONS, 奈良,

title_Sake


【 目次 】

sake01

杉の葉でつくられた新酒を知らせるオーナメント

日本酒を売る酒屋の軒先につるされた丸い玉をみた事がありますか?それは、杉玉と呼ばれる酒屋のシンボルです。杉玉は、スギの葉を集めてボール状にしたもので、酒屋の軒先につるされ、新酒ができたことを知らせます。始めは青々としていた杉玉が、時間がたつにつれ茶色く変化していく様子で、お酒の熟成の度合いを知らせるのです。日本酒を売る酒屋を知らせる看板としての役目もあります。日本酒は、米と麹と水を主原料にした日本独自の製法でつくられる醸造酒です。

sake02

杉玉が杉の葉から作られる理由

奈良には大神神社という日本最古の神社があります。この神社は三輪山をご神体とし、本殿をもたず拝殿から三輪山を仰ぎ見る古神道の形態を残しています。杉の木をご神木とし、酒と杜氏(蔵人の監督者かつ酒蔵の最高製造責任者)の神様を祀り、全国の酒造家や杜氏から信仰を集めています。毎年11月には、「酒祭り」が行われ、酒造関係者が多数参列し、醸造の安全を祈り、お守りの護符と神社でつくられた杉玉を持ち帰ります。

sake03

夢のお告げとお酒の神様

大神神社がお酒の神様として信仰されるようになったのには、日本書紀に記された物語にあります。
古代•祟神天皇時代、国が疫病の流行により混乱した際、天皇が大物主大神様から子孫の太田田根子を祭主に酒をつくり奉納するようにとの夢でお告げをうけ、高橋活日命に命じ一夜で酒をつくらせ奉納したところ、疫病は去り、国が平定し再び栄えたということです。
この言い伝えから、酒造の神様を大物主大神、杜氏の神様は高橋活日命として祀られるようになりました。

sake04

清酒発祥の地

奈良は日本清酒発祥の地としても知られています。日本では、僧坊酒と呼ばれる日本酒が、平安時代から江戸時代にかけて大寺院で造られました。中でも特筆するのは奈良の正暦寺で、この寺で近代醸造法の基礎となる酒造技術が確立されたことで、日本清酒発祥地とされています。
奈良を訪れる機会があれば、三輪のお酒の神様やお寺で造られたお酒のこと、日本人とお米との深い関係について思いを巡らせてください。

sake06【写真提供:奈良市観光協会】

日本清酒発祥地として知られる『正暦寺』

■拝観料: 正暦寺 福寿院客殿
大人 500円 小人 200円(小学生のみ)
団体割引 大人400円 小人150円(小学生のみ)
※団体参拝は20名様以上から団体割引を適用いたします。

sake07【写真提供:奈良市観光協会】

sake08【写真提供:奈良市観光協会】

Map

奈良市菩提山町157番 正暦寺

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。

Information

Address 奈良市菩提山町157番 正暦寺
Hours 午前9時〜午後5時(12月〜2月は午後4時)
Access タクシーでJR•近鉄奈良駅から約20分 JR•近鉄天理駅から約18分
Phone 0742-62-9569
Website http://shoryakuji.jp/index.html