奈良時代から日本を見守る『春日大社』の神様が、住まいを建て替え

【 目次 】起源は奈良に都ができた時代。四柱の神様が宿る『春日大社』20年ぶりに、神様の住まいを建て替える「式年造替」奈良で有名なあの動物。実は神様の使者だった!Map 起源は奈良に都ができた時代。四柱の神様が宿る『春日大社』 今からおよそ1300年前……768年のこと。日本の国の繁栄と国民の幸せを願って建立されたのが『春日大社』です。まず最初に、茨城県・鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)をお迎えして祀られます。その後、経津主命(フツヌシノミコト)、天児屋根命(アメノコヤネノミコト)、比売神(ヒメガミ)という、尊い神々様をお迎えしました。国宝である春日大社の御本殿が四つあるのは、このそれぞれの神様を宿しているからなのです。 20年ぶりに、神様の住まいを建て替える「式年造替」 春日大社では創建以来、20年ごとに社殿の修繕が行われてきました。これは神様の尊さをあらためて認識し、次世代へと伝え継ぐという日本古来の行事です。今年はちょうどその節目にあたり、神様には仮殿に一時的にお遷りいただく「仮殿遷座祭(かりでんせんざさい)」が来る3月27日に執り行われます。修復を終えて元の本殿にお還りになるのは、来年の11月。この間にも貴重な儀式がいくつも行われるそうです。 奈良で有名なあの動物。実は神様の使者だった! ちなみに、奈良といえば、「鹿」が多いことでも知られていますが、鹿は古くから神の使いと言われてきました。これは、武甕槌命が白鹿に乗ってきたことが理由だという説があります。かわいらしい使者たちも、この地から日本を見守り続けていてくれたのですね。春日大社だけでなく、隣接する奈良公園でもたくさん出会えるでしょう。 Map 奈良県奈良市春日野町160

title_kasugataisya


【 目次 】

kasuga02

起源は奈良に都ができた時代。四柱の神様が宿る『春日大社』

今からおよそ1300年前……768年のこと。日本の国の繁栄と国民の幸せを願って建立されたのが『春日大社』です。まず最初に、茨城県・鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)をお迎えして祀られます。その後、経津主命(フツヌシノミコト)、天児屋根命(アメノコヤネノミコト)、比売神(ヒメガミ)という、尊い神々様をお迎えしました。国宝である春日大社の御本殿が四つあるのは、このそれぞれの神様を宿しているからなのです。

kasuga03

kasuga04

20年ぶりに、神様の住まいを建て替える「式年造替」

春日大社では創建以来、20年ごとに社殿の修繕が行われてきました。これは神様の尊さをあらためて認識し、次世代へと伝え継ぐという日本古来の行事です。今年はちょうどその節目にあたり、神様には仮殿に一時的にお遷りいただく「仮殿遷座祭(かりでんせんざさい)」が来る3月27日に執り行われます。修復を終えて元の本殿にお還りになるのは、来年の11月。この間にも貴重な儀式がいくつも行われるそうです。

kasuga05

kasuga06

奈良で有名なあの動物。実は神様の使者だった!

ちなみに、奈良といえば、「鹿」が多いことでも知られていますが、鹿は古くから神の使いと言われてきました。これは、武甕槌命が白鹿に乗ってきたことが理由だという説があります。かわいらしい使者たちも、この地から日本を見守り続けていてくれたのですね。春日大社だけでなく、隣接する奈良公園でもたくさん出会えるでしょう。

kasuga07

kasuga08

kasuga09

kasuga10

Map

奈良県奈良市春日野町160

関連記事

AUTHOR

miho mayeda

miho mayeda

Writer

大好きな日本語で、大好きな日本の事を丁寧に。そのためなら全身全霊!な言葉の匠。東京生まれ・東京育ちのフリーランス編集ライター。

Information

Address 奈良県奈良市春日野町160
Access JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11~15分、「春日大社本殿」下車すぐ/ 名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
Website http://www.kasugataisha.or.jp