売り切れ御免!皮はさくさく、中はあったかいあんこがたっぷりの『根津のたいやき』

【 目次 】谷中ぎんざや根津神社への散策ついでにいかが?たいやきは明治時代から食べられている日本のお菓子です。Map 谷中ぎんざや根津神社への散策ついでにいかが? 根津駅から徒歩5分程度にお店を構えているこの「根津のたいやき」は1957年に創業し、今でも職人がひとつひとつ手作りのたいやきを提供しています。上野駅や日暮里駅からも近く、以前紹介した谷中ぎんざ商店街や根津神社からも歩いていくことができます。 こちらのマップを印刷して周辺をめぐってみてはいかが? http://nihonprint.com/nphp/map/yanakamap.pdf たいやきは明治時代から食べられている日本のお菓子です。 たいやきは19世紀後半に日本で生まれたお菓子です。魚型の鋳型に生地を流し込みホットケーキのように焼いたら中にあんこをつめます。名前のとおり、鋳型は「鯛」の形をしています。たい焼きがなぜ鯛の形をしているのかは諸説ありますが、単純に「おめでたい」からだという説が有力そうです。中にはいっているあんこは小豆を甘煮にしたもの。日本の和菓子によく使われています。このあったかいあんこがパリパリの皮と相性抜群なんです!是非食べてみてください! ■営業時間 10:30~売り切れ次第終了 (平日は15時頃、週末14時頃が目安) 不定休 (主に火曜日・金曜日) Map 東京都文京区根津1-23-9-104

nedutaiyaki


【 目次 】

taiyaki02

谷中ぎんざや根津神社への散策ついでにいかが?

根津駅から徒歩5分程度にお店を構えているこの「根津のたいやき」は1957年に創業し、今でも職人がひとつひとつ手作りのたいやきを提供しています。上野駅や日暮里駅からも近く、以前紹介した谷中ぎんざ商店街や根津神社からも歩いていくことができます。
こちらのマップを印刷して周辺をめぐってみてはいかが?
http://nihonprint.com/nphp/map/yanakamap.pdf

taiyaki03

たいやきは明治時代から食べられている日本のお菓子です。

たいやきは19世紀後半に日本で生まれたお菓子です。魚型の鋳型に生地を流し込みホットケーキのように焼いたら中にあんこをつめます。名前のとおり、鋳型は「鯛」の形をしています。たい焼きがなぜ鯛の形をしているのかは諸説ありますが、単純に「おめでたい」からだという説が有力そうです。中にはいっているあんこは小豆を甘煮にしたもの。日本の和菓子によく使われています。このあったかいあんこがパリパリの皮と相性抜群なんです!是非食べてみてください!

■営業時間
10:30~売り切れ次第終了
(平日は15時頃、週末14時頃が目安)
不定休 (主に火曜日・金曜日)

taiyaki04

taiyaki05

Map

東京都文京区根津1-23-9-104

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 東京都文京区根津1-23-9-104
Hours 10:30~売り切れ次第終了 (平日は15時頃、週末14時頃が目安)定休日:火曜日金曜日