tsurugajyo


約630年前から続く、会津若松市のシンボル

福島県会津若松市にそびえるのは、約630年前に作られたという鶴ヶ城。正式には若松城と言います。
つくられた当初は、お城というよりも館程度の建物だったそうです。その後、7層にもなる天守閣が建てられました。その壁は黒く立派なものだったそうです。
1868年に起こった戊辰戦争の際には、1か月もの間会津勢が立てこもり、敵方が大変苦労したという話が残っており、「難攻不落の城」としても有名です。
その後老朽化した天守閣は取り壊され、1965年に鉄筋コンクリート製の天守閣が再建されました。
また、現在は天守閣のリニューアル工事を行っていますが、外観及び展望からの景色は通常どおり楽しむことができるそうです。

tsuruga02

 

400年前の大地震に耐えた、天守閣の石垣

鶴ヶ城の石垣は、様々な年代のものが重ねられていることでも有名です。
最も古いのは、天守閣の石垣で、自然のままの形の石を積み上げています。傾斜が緩やかで、裾野が広いのが特徴です。
今から約400年前、この地域を襲ったマグニチュード6.9、震度6以上の地震がこの地を襲いました。民家2万戸が倒壊したそうですが、この石垣は崩れることはなかったそうです。
ただ無造作に積んであるように見える石垣ですが、先人の築城技術に驚かされます。

tsuruga03

 

tsuruga04

 

tsuruga05

 

Map

福島県会津若松市追手町1−1

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!

Information

Address 福島県会津若松市追手町1−1
Hours 午前8時30分~午後5時まで(入城締め切りは4時30分)
Website http://www.tsurugajo.com/