伝統的な日本家屋と光の芸術が融合した宿泊施設『光の館』

【 目次 】芸術界の巨匠ジェームス・タレルが作った宿泊施設日本家屋で体感する光の芸術 Reconfirm the beauty of nature. 自然の美しさを再確認Map芸術界の巨匠ジェームス・タレルが作った宿泊施設 新潟県十日町市にはアメリカの芸術家ジェームス・タレルが製作した「光の館」という建築があります。これは、2000年に行われた「越後妻有大地の芸術祭」の為に作られました。 タレルは光と空間をテーマに、光と知覚を繊細にコントロールした体験型のインスタレーション数多く発表しています。この光の館は見学だけではなく宿泊することができるので、大変人気の施設となっています。タレルの作品は日本には金沢21世紀美術館や直島の地中美術館にもあり、日本の芸術界でも人気の作家です。 日本家屋で体感する光の芸術 新潟は豪雪地であるため、雪に埋もれないように床を上げるという条件の中、日本文学の巨匠・谷崎潤一郎の小説からインスピレーションを受け、タレルはこの地域に伝わる伝統的な建築様式で光の館を作りました。日本家屋と自身の作品を見事に融合させたのです。 宿泊部屋の屋根は可動式で開閉し、屋根を開けると四角く切り取られた空が現れます。ごろんと寝転がって天井を見上げると、青空から夕焼けのオレンジ、夜の漆黒と美しい空の移り変わりを眺めることができます。 そしてお風呂には光ファイバーが設置されており、全身を光で包まれたような幻想的な気分を味わえます。 Reconfirm the beauty of nature. 自然の美しさを再確認 美術館で鑑賞するだけでは体験することのできない、宿泊するからこそ感じられるこの光の館は、普段は気にとめない空の移り変わり、自然の美しさを再認識させてくれる素晴らしい作品となっています。 新潟県の大自然の中に佇む伝統的な日本家屋と現代美術の見事な融合を体感してみてください。 光の館 宿泊料金:施設利用料20,000円+1人当り利用料4,000円(小学生2000円、小学生未満無料) Map 新潟県十日町市上野甲2891

hikarinoie


【 目次 】

芸術界の巨匠ジェームス・タレルが作った宿泊施設

新潟県十日町市にはアメリカの芸術家ジェームス・タレルが製作した「光の館」という建築があります。これは、2000年に行われた「越後妻有大地の芸術祭」の為に作られました。
タレルは光と空間をテーマに、光と知覚を繊細にコントロールした体験型のインスタレーション数多く発表しています。この光の館は見学だけではなく宿泊することができるので、大変人気の施設となっています。タレルの作品は日本には金沢21世紀美術館や直島の地中美術館にもあり、日本の芸術界でも人気の作家です。

ジェームスタレル01

日本家屋で体感する光の芸術

新潟は豪雪地であるため、雪に埋もれないように床を上げるという条件の中、日本文学の巨匠・谷崎潤一郎の小説からインスピレーションを受け、タレルはこの地域に伝わる伝統的な建築様式で光の館を作りました。日本家屋と自身の作品を見事に融合させたのです。
宿泊部屋の屋根は可動式で開閉し、屋根を開けると四角く切り取られた空が現れます。ごろんと寝転がって天井を見上げると、青空から夕焼けのオレンジ、夜の漆黒と美しい空の移り変わりを眺めることができます。
そしてお風呂には光ファイバーが設置されており、全身を光で包まれたような幻想的な気分を味わえます。

ジェームスタレル02

Reconfirm the beauty of nature.

自然の美しさを再確認

美術館で鑑賞するだけでは体験することのできない、宿泊するからこそ感じられるこの光の館は、普段は気にとめない空の移り変わり、自然の美しさを再認識させてくれる素晴らしい作品となっています。
新潟県の大自然の中に佇む伝統的な日本家屋と現代美術の見事な融合を体感してみてください。

光の館

宿泊料金:施設利用料20,000円+1人当り利用料4,000円(小学生2000円、小学生未満無料)

ジェームスタレル03

Map

新潟県十日町市上野甲2891

関連記事

AUTHOR

Yumiko

Yumiko

Writer

栃木県生まれ、フリーランス映像作家。東南アジアのサブカルチャー好き。世界中の人が日本に来たくなる情報をお届けします。

Information

Address 新潟県十日町市上野甲2891
Phone 025-761-1090
Website http://www11.ocn.ne.jp/~jthikari/