年が明けて初めて見る夢『初夢』とは?

【 目次 】縁起のいい『一富士、二鷹、三なすび』を夢見よう!良い初夢を見る方法悪い夢を見たら、「獏」に食べさせて!縁起のいい『一富士、二鷹、三なすび』を夢見よう! 初夢とは、文字通り年が明けてから最初に見る夢のことです。日本では、この初夢によってその人の1年の吉凶を占うため、人々の行動を決めるのに大変重要視されてきたという背景があります。 昔から初夢に見ると縁起が良いものを、順に「一富士、二鷹、三なすび」と言いました。なぜこの不思議な組み合わせなのかというと、富士=無事、鷹=高く、なすび=(事を)成すという語呂が良いためであるという説や、単に昔の将軍徳川家康が好んでいたものだ、とする説もあります。 良い初夢を見る方法 初夢に良い夢を見るために昔からあるおまじないを紹介いたします。 まずは枕の下に七福神や宝をのせた宝船の絵を敷いて寝ることです。その絵に「長き世の 遠の眠りの みな目覚め 波乗り船の 音のよきかな」を書くと更に良いとされています。 また、動物のバクは夢を食べる霊獣と言われており、悪い夢を食べてくれるということで「獏」という字を書いた紙を枕の下に敷いて寝ることもおまじないとして知られています。 悪い夢を見たら、「獏」に食べさせて! 良い初夢を見ることができた方はそのまま正夢となって夢が実現することを期待しても良いのですが、とんでもなくおそろしい夢を見てしまった方も肩を落とさないでください。日本には「逆夢」という、実際には逆のことが起こるとされる考え方もあり、悪い夢を見てしまった人はそれを「逆夢」ととらえましょう。もしくは「ゆうべの夢は獏にあげます」と唱えると、人の夢を食べるとされている獏があなたの悪夢を食べてくれるかもしれません。

  CULTURE,

hatsuyume


【 目次 】

縁起のいい『一富士、二鷹、三なすび』を夢見よう!

初夢とは、文字通り年が明けてから最初に見る夢のことです。日本では、この初夢によってその人の1年の吉凶を占うため、人々の行動を決めるのに大変重要視されてきたという背景があります。
昔から初夢に見ると縁起が良いものを、順に「一富士、二鷹、三なすび」と言いました。なぜこの不思議な組み合わせなのかというと、富士=無事、鷹=高く、なすび=(事を)成すという語呂が良いためであるという説や、単に昔の将軍徳川家康が好んでいたものだ、とする説もあります。

hatsuyume02

良い初夢を見る方法

初夢に良い夢を見るために昔からあるおまじないを紹介いたします。
まずは枕の下に七福神や宝をのせた宝船の絵を敷いて寝ることです。その絵に「長き世の 遠の眠りの みな目覚め 波乗り船の 音のよきかな」を書くと更に良いとされています。
また、動物のバクは夢を食べる霊獣と言われており、悪い夢を食べてくれるということで「獏」という字を書いた紙を枕の下に敷いて寝ることもおまじないとして知られています。

hatsuyume03

hatsuyume04

悪い夢を見たら、「獏」に食べさせて!

良い初夢を見ることができた方はそのまま正夢となって夢が実現することを期待しても良いのですが、とんでもなくおそろしい夢を見てしまった方も肩を落とさないでください。日本には「逆夢」という、実際には逆のことが起こるとされる考え方もあり、悪い夢を見てしまった人はそれを「逆夢」ととらえましょう。もしくは「ゆうべの夢は獏にあげます」と唱えると、人の夢を食べるとされている獏があなたの悪夢を食べてくれるかもしれません。

hatsuyume05

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website