各家に豊穣と幸せをもたらす「歳神様」をお迎えする日本の『お正月』

【 目次 】日本のお正月は家族でゆっくり過ごします正月は、歳神様をお迎えする行事新しい年をお迎えするのは、「おめでたいこと」です 日本のお正月は家族でゆっくり過ごします あと2週間ほどで、今年も終わりますね。今日本では、新しい年を迎える準備に忙しくする様子があちこちで見られます。(『師走』の記事を参照) 地方によっても異なりますが、1月1日~3日までを「三が日」、7日までを「松の内」と呼び、この期間を「お正月」と言います。 特に三が日は、会社や工場などもお休みとなるため、故郷へ帰省するなどして家族と過ごす人が多くなります。 正月は、歳神様をお迎えする行事 では、「お正月」とはどんな行事でしょうか。 日本では、新しい年になると各家庭に「歳神様」という神様がやってきて、その年の豊穣や家族が元気でいられることを約束してくれます。その歳神様をお迎えする行事のことを「お正月」と言います。 神様をお迎えするためには、いろいろな準備があります。そのため、年末はとても忙しいんですね。 新しい年をお迎えするのは、「おめでたいこと」です お正月のあいさつでは必ず、「明けましておめでとうございます」と言います。 これは、歳神様をお迎えするときの祝福の言葉として使われたのが始まりです。 また、年明けは、春の始まりともされています。春が訪れは、新しい生命の誕生をもたらします。これを昔の日本人は大変喜び、めでたいと言いました。 さらに、昔の日本では、誰もが1月1日にひとつ年を取る数え方をしていました。ひとつ年を取るということは、その年まで無事に生きてこられたということ。これが大変喜ばしくおめでたいことなので、お正月のあいさつは「明けましておめでとうございます」と言うんですね。 もし新しい年に日本を訪れたなら、出会った人に「明けましておめでとうございます」とあいさつをしてみてください。 きっと、素敵な1年が始まると思いますよ。

  CULTURE,

oshogatsu


【 目次 】

お正月_04

日本のお正月は家族でゆっくり過ごします

あと2週間ほどで、今年も終わりますね。今日本では、新しい年を迎える準備に忙しくする様子があちこちで見られます。(『師走』の記事を参照)
地方によっても異なりますが、1月1日~3日までを「三が日」、7日までを「松の内」と呼び、この期間を「お正月」と言います。
特に三が日は、会社や工場などもお休みとなるため、故郷へ帰省するなどして家族と過ごす人が多くなります。

お正月_06

正月は、歳神様をお迎えする行事

では、「お正月」とはどんな行事でしょうか。
日本では、新しい年になると各家庭に「歳神様」という神様がやってきて、その年の豊穣や家族が元気でいられることを約束してくれます。その歳神様をお迎えする行事のことを「お正月」と言います。
神様をお迎えするためには、いろいろな準備があります。そのため、年末はとても忙しいんですね。

お正月_07

お正月_01

新しい年をお迎えするのは、「おめでたいこと」です

お正月のあいさつでは必ず、「明けましておめでとうございます」と言います。
これは、歳神様をお迎えするときの祝福の言葉として使われたのが始まりです。
また、年明けは、春の始まりともされています。春が訪れは、新しい生命の誕生をもたらします。これを昔の日本人は大変喜び、めでたいと言いました。
さらに、昔の日本では、誰もが1月1日にひとつ年を取る数え方をしていました。ひとつ年を取るということは、その年まで無事に生きてこられたということ。これが大変喜ばしくおめでたいことなので、お正月のあいさつは「明けましておめでとうございます」と言うんですね。

もし新しい年に日本を訪れたなら、出会った人に「明けましておめでとうございます」とあいさつをしてみてください。
きっと、素敵な1年が始まると思いますよ。

お正月_09

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!