日本を代表する縁結びの神様、『出雲大社』で初詣

【 目次 】日本最古の神社気持ちを込めて、良縁祈願!参拝の仕方を覚えて行こう!Map   日本最古の神社 縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をまつる出雲大社。712年に書かれた日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社。 広さ約2万7000平方メートルの境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社8社、末社3社、文庫、宝庫、彰古館などが建ち並んでいます。現在の本殿は1744年に建立。高さ24mで、白木を用いた日本で一番古い神社建築様式でもある大社造りの代表建築です。 本殿西にある神楽殿。ここにはなんと長さ13m、周囲9m、重さ5tという日本でも最大級のしめ縄が有名です。     気持ちを込めて、良縁祈願! 良縁で有名な出雲大社ですが、「良縁」とは男女の縁のことだけではないんです。 「子宝」の縁、「お金」の縁、「仕事」の縁・・・全ての良縁がここ出雲大社にはあるのだとか。 なので、既婚者も恋愛には興味のない方もぜひ訪れたいパワースポットです!   参拝の仕方を覚えて行こう! 一般的には「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」で行います。 賽銭を入れ90度の礼を2回。その後、4回手をたたき、手を合わせ、お願い事を伝えます。そして、最後に再び90度の礼を1回すれば終了です。 本殿の前でしっかり自分の思いを神様に伝えましょう。 素敵なご縁に恵まれた2015年を送れるよう、出雲神社へ初詣にお出かけしてはいかがですか。   参拝ルートの詳細はこちらをご覧ください。 Map 島根県出雲市大社町杵築東195

  DESTINATIONS, 島根,

izumotaisha


【 目次 】

出雲大社2jpg

大しめ縄2

 

日本最古の神社

縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をまつる出雲大社。712年に書かれた日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社。

広さ約2万7000平方メートルの境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社8社、末社3社、文庫、宝庫、彰古館などが建ち並んでいます。現在の本殿は1744年に建立。高さ24mで、白木を用いた日本で一番古い神社建築様式でもある大社造りの代表建築です。

本殿西にある神楽殿。ここにはなんと長さ13m、周囲9m、重さ5tという日本でも最大級のしめ縄が有名です。

出雲大社4

 

大しめ縄

 

気持ちを込めて、良縁祈願!

良縁で有名な出雲大社ですが、「良縁」とは男女の縁のことだけではないんです。
「子宝」の縁、「お金」の縁、「仕事」の縁・・・全ての良縁がここ出雲大社にはあるのだとか。
なので、既婚者も恋愛には興味のない方もぜひ訪れたいパワースポットです!

大しめ縄3

 

参拝の仕方を覚えて行こう!

一般的には「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」で行います。
賽銭を入れ90度の礼を2回。その後、4回手をたたき、手を合わせ、お願い事を伝えます。そして、最後に再び90度の礼を1回すれば終了です。
本殿の前でしっかり自分の思いを神様に伝えましょう。

素敵なご縁に恵まれた2015年を送れるよう、出雲神社へ初詣にお出かけしてはいかがですか。

出雲大社

 

参拝ルートの詳細はこちらをご覧ください。

Map

島根県出雲市大社町杵築東195

関連記事

AUTHOR

HATSU

HATSU

Editor / Writer

ジャイアンツファンの三重県人。お休みの日はほとんど家にいない、いつも気づいたら、外にいる放浪人。日本の地域と世界がつながるのはすぐそこ!面白い世界を作るために奮闘中。