今年の汚れをきれいさっぱり!きれいなおうちに神様をお迎えしましょう『大掃除』

【 目次 】年末のお休みでお父さんがやるべきことは、家中の掃除です!大掃除は、新しい年に神様をお迎えするために大切な「儀式」100円ショップでもホームセンターでも、大掃除グッズがいっぱい!年末のお休みでお父さんがやるべきことは、家中の掃除です! 日本では来週あたりから、年末年始のお休みに入る人が多くなります。休みだからと言ってのんびり過ごせないのが年末。やることはたくさんあります。 その代表格が、大掃除。新しい年を迎える前に、家じゅうの見えるところから見えないところ、すみずみまで掃除をすることです。 普段、家の掃除は奥さんに任せっぱなし・・・というお父さんたちも、この時ばかりはそうはいきません。換気扇や窓、手の届かない高い棚の上、普段は空けない物置の中など、普段やらない場所だけに、かなりの重労働なんです。 大掃除は、新しい年に神様をお迎えするために大切な「儀式」 ではなぜ、年末に大掃除をするのでしょうか。 昔の家には、囲炉裏やかまどがあったため、家の中が煤だらけになりました。この煤を払うことは、掃除の象徴でした。そしていつしか、12月の吉日に、江戸城で煤払いが行われるようになり、これが大掃除のルーツと言われています。 わざわざ吉日を選んで煤払いをすることには意味があります。それは単なる掃除ではなく、新しい年に迎え入れる歳神様をお迎えする準備、というお清めの儀式なのです。 歳神様は家庭に豊穣と幸福を与えてくれる神様ですので、きれいなおうちに迎え入れるのが礼儀、ということなんですね。 100円ショップでもホームセンターでも、大掃除グッズがいっぱい! この時期になると、大掃除グッズが店頭にずらりと並びます。テレビや雑誌などでは、「短時間で油汚れがすっきり!」「クローゼットの収納力アップ術」など、掃除のテクニックが特集されることも多くなります。 普段はやらない場所を掃除するわけですから、なくしたと思っていたアクセサリーや、思い出の写真などが出てくることも。身の回りがスッキリすると、気持ちもスッキリします。 あなたも、日本式に大掃除をして、すがすがしい気持ちで新年を迎えませんか?

  CULTURE,

osouji


【 目次 】

年末のお休みでお父さんがやるべきことは、家中の掃除です!

日本では来週あたりから、年末年始のお休みに入る人が多くなります。休みだからと言ってのんびり過ごせないのが年末。やることはたくさんあります。
その代表格が、大掃除。新しい年を迎える前に、家じゅうの見えるところから見えないところ、すみずみまで掃除をすることです。
普段、家の掃除は奥さんに任せっぱなし・・・というお父さんたちも、この時ばかりはそうはいきません。換気扇や窓、手の届かない高い棚の上、普段は空けない物置の中など、普段やらない場所だけに、かなりの重労働なんです。

osouzi02

大掃除は、新しい年に神様をお迎えするために大切な「儀式」

ではなぜ、年末に大掃除をするのでしょうか。
昔の家には、囲炉裏やかまどがあったため、家の中が煤だらけになりました。この煤を払うことは、掃除の象徴でした。そしていつしか、12月の吉日に、江戸城で煤払いが行われるようになり、これが大掃除のルーツと言われています。
わざわざ吉日を選んで煤払いをすることには意味があります。それは単なる掃除ではなく、新しい年に迎え入れる歳神様をお迎えする準備、というお清めの儀式なのです。
歳神様は家庭に豊穣と幸福を与えてくれる神様ですので、きれいなおうちに迎え入れるのが礼儀、ということなんですね。

osouzi03

100円ショップでもホームセンターでも、大掃除グッズがいっぱい!

この時期になると、大掃除グッズが店頭にずらりと並びます。テレビや雑誌などでは、「短時間で油汚れがすっきり!」「クローゼットの収納力アップ術」など、掃除のテクニックが特集されることも多くなります。
普段はやらない場所を掃除するわけですから、なくしたと思っていたアクセサリーや、思い出の写真などが出てくることも。身の回りがスッキリすると、気持ちもスッキリします。
あなたも、日本式に大掃除をして、すがすがしい気持ちで新年を迎えませんか?

osouzi04

osouzi05

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!