三重で過ごす『牡蠣』の贅沢な楽しみ方とは!?

【 目次 】牡蠣をたらふく食べたい!と思ったら、三重県鳥羽市へ。牡蠣を自分で焼いて、お腹いっぱい!なぜ浦村の牡蠣が美味しいの?Map牡蠣をたらふく食べたい!と思ったら、三重県鳥羽市へ。 三重県鳥羽市の浦村。なんとも美しいリアス式海岸。目の前に広がる海を見たら、一気にテンションが上がります! ここは牡蠣の養殖の本場。たくさんの牡蠣小屋があり、1個から食べられるお店から食べ放題まで、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ご飯、牡蠣味噌汁、、、いろんな食べ方を楽しめます。 牡蠣を自分で焼いて、お腹いっぱい! 私のおすすめ牡蠣の食べ方は、牡蠣を目の前で自分で焼いて食べる、焼き牡蠣。焼くことでさらに旨味をます焼き牡蠣は、甘さと旨味がストレートに口の中に広がって、プルっとした食感を楽しめます。しかも思う存分食べることができる食べ放題は魅力的。 食いしん坊な私は、断然、食べ放題! 潮の香りを感じながら、水揚げされたばかりの牡蠣をお腹いっぱいに食べるのは本当に贅沢。 ※牡蠣の食べ放題は11月~3月までの期間限定です。予算は約2,500円~2,800円です。 なぜ浦村の牡蠣が美味しいの? 牡蠣養殖が始まってから約70年の歴史を誇る浦村町。 潮が暖かく、プランクトンが豊富な海水が伊勢湾から流れ込み、それが山から流れ込む養分の多い川の水と混ざり合い、牡蠣にとって最適の環境なんだそうです。 伊勢志摩の自然の賜物なんですね。 目の前は海、そして周囲は山に囲まれた大自然の中で冬の味覚、牡蠣を贅沢に味わいたいなら、鳥羽に行ってみてください。私はお伊勢さん(伊勢神宮)のお参りの後によく立ち寄ります。おすすめです! 【贅沢な牡蠣が食べられるお店】※予約制です。事前にご予約ください。 小島水産かき養殖場 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1524 TEL:0599-32-5836 浜英(はまひで)水産 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1212-6 TEL:0599-32-5932 丸善水産 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1229-67 TEL:0599-32-5808 Map 三重県鳥羽市浦村町

  FOODS & DRINKS, 三重,

Oysters


【 目次 】

牡蠣をたらふく食べたい!と思ったら、三重県鳥羽市へ。

三重県鳥羽市の浦村。なんとも美しいリアス式海岸。目の前に広がる海を見たら、一気にテンションが上がります!
ここは牡蠣の養殖の本場。たくさんの牡蠣小屋があり、1個から食べられるお店から食べ放題まで、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ご飯、牡蠣味噌汁、、、いろんな食べ方を楽しめます。

牡蠣1

牡蠣を自分で焼いて、お腹いっぱい!

私のおすすめ牡蠣の食べ方は、牡蠣を目の前で自分で焼いて食べる、焼き牡蠣。焼くことでさらに旨味をます焼き牡蠣は、甘さと旨味がストレートに口の中に広がって、プルっとした食感を楽しめます。しかも思う存分食べることができる食べ放題は魅力的。
食いしん坊な私は、断然、食べ放題!
潮の香りを感じながら、水揚げされたばかりの牡蠣をお腹いっぱいに食べるのは本当に贅沢。

※牡蠣の食べ放題は11月~3月までの期間限定です。予算は約2,500円~2,800円です。

牡蠣2

なぜ浦村の牡蠣が美味しいの?

牡蠣養殖が始まってから約70年の歴史を誇る浦村町。
潮が暖かく、プランクトンが豊富な海水が伊勢湾から流れ込み、それが山から流れ込む養分の多い川の水と混ざり合い、牡蠣にとって最適の環境なんだそうです。
伊勢志摩の自然の賜物なんですね。

目の前は海、そして周囲は山に囲まれた大自然の中で冬の味覚、牡蠣を贅沢に味わいたいなら、鳥羽に行ってみてください。私はお伊勢さん(伊勢神宮)のお参りの後によく立ち寄ります。おすすめです!

牡蠣3

【贅沢な牡蠣が食べられるお店】※予約制です。事前にご予約ください。

小島水産かき養殖場

〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1524

TEL:0599-32-5836

浜英(はまひで)水産

〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1212-6

TEL:0599-32-5932

丸善水産

〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1229-67

TEL:0599-32-5808

牡蠣4


Map

三重県鳥羽市浦村町

関連記事

AUTHOR

HATSU

HATSU

Editor / Writer

ジャイアンツファンの三重県人。お休みの日はほとんど家にいない、いつも気づいたら、外にいる放浪人。日本の地域と世界がつながるのはすぐそこ!面白い世界を作るために奮闘中。

Information

Address 三重県鳥羽市浦村町