「混ざり合う」という意味の長崎のご当地麺料理『長崎ちゃんぽん』はいかが?

【 目次 】安くて栄養満点!中華料理がもとになってできたご当地料理「ちゃんぽん」の語源は、「混ざり合った」という意味九州ラーメンのルーツはちゃんぽんにあり!? 安くて栄養満点!中華料理がもとになってできたご当地料理 日本には、海外との交流を一切行わなかった、「鎖国」という時代がありました。その時、唯一外来文化との交流があったのが、長崎です。それは食文化にも大きく影響しているんですよ。 長崎を代表する麺料理「長崎ちゃんぽん」は、中国の福建省から渡ってきた人たちが、長崎、中国人留学生向けに作ったメニューだとも言われています。たっぷりの野菜やお肉の切れ端と中華麺をスープで煮込んだこの料理は、栄養も満点!値段も安かったので、当時から人気のメニューとなりました。 「ちゃんぽん」の語源は、「混ざり合った」という意味 ちゃんぽんという名前の語源には、諸説あります。 中国福建省の方言で、「簡単なご飯」という意味の「ジャンボン」、ポルトガル語で「混ぜる」という意味の「チャンポン」。沖縄では「混ぜる」ということを「チャンプルー」と言います。どれが正しいルーツかはわかっていませんが、今の日本では、異なるものを混ぜることを「ちゃんぽん」とも言うんですよ。言葉って面白いですね。 九州ラーメンのルーツはちゃんぽんにあり!? 長崎ちゃんぽんの麺は太く、野菜はもちろん、お肉、海老、いか、かまぼこなどの具材がいっぱい乗っています。スープは鶏ガラと豚骨の濃厚な出汁です。 また、九州では豚骨ラーメンが有名ですが、そのルーツは長崎ちゃんぽんにあるとも言われているんですよ。 長崎を訪れる際には、ぜひ「長崎ちゃんぽん」をお試しください。おなか一杯になりますよ!

nagasaki00


【 目次 】

安くて栄養満点!中華料理がもとになってできたご当地料理


日本には、海外との交流を一切行わなかった、「鎖国」という時代がありました。その時、唯一外来文化との交流があったのが、長崎です。それは食文化にも大きく影響しているんですよ。
長崎を代表する麺料理「長崎ちゃんぽん」は、中国の福建省から渡ってきた人たちが、長崎、中国人留学生向けに作ったメニューだとも言われています。たっぷりの野菜やお肉の切れ端と中華麺をスープで煮込んだこの料理は、栄養も満点!値段も安かったので、当時から人気のメニューとなりました。

「ちゃんぽん」の語源は、「混ざり合った」という意味

ちゃんぽんという名前の語源には、諸説あります。
中国福建省の方言で、「簡単なご飯」という意味の「ジャンボン」、ポルトガル語で「混ぜる」という意味の「チャンポン」。沖縄では「混ぜる」ということを「チャンプルー」と言います。どれが正しいルーツかはわかっていませんが、今の日本では、異なるものを混ぜることを「ちゃんぽん」とも言うんですよ。言葉って面白いですね。

九州ラーメンのルーツはちゃんぽんにあり!?


長崎ちゃんぽんの麺は太く、野菜はもちろん、お肉、海老、いか、かまぼこなどの具材がいっぱい乗っています。スープは鶏ガラと豚骨の濃厚な出汁です。
また、九州では豚骨ラーメンが有名ですが、そのルーツは長崎ちゃんぽんにあるとも言われているんですよ。
長崎を訪れる際には、ぜひ「長崎ちゃんぽん」をお試しください。おなか一杯になりますよ!

nagasaki02

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!