秋、満月の下で奏でられる悠久の調べ。日枝神社『中秋管絃祭』

【 目次 】雅楽の調べにドキドキしながら、心静かに十五夜を愛でるさぁ、雅楽の世界観をお楽しみください!さぁ、今宵は十三夜。日本人が古くから大切にしてきたものは何だったのだろう?Map 雅楽の調べにドキドキしながら、心静かに十五夜を愛でる 9~10月に、その年の収穫を祈願感謝し、月を崇める「お月見」。お月見は、主に「十五夜」(旧暦8月15日)と「十三夜」(旧暦9月13日)に行います。 東京の日枝神社では毎年、十五夜のころあいの良き日に、『中秋管絃祭』と呼ばれる雅楽が催されます。 さぁ、雅楽の世界観をお楽しみください! 「雅楽」は、日本では神社恒例の祭祀をはじめ様々な神事の際に奏されます。しかし、一般的には目にする機会はあまり多くはありません。2014年9月8日に行われた『中秋管絃祭』をTadaima Japanが取材してきましたので、本日はぜひ動画でお楽しみください。通常は野外の特設舞台で催されますが、今年は雨天のため、社殿の中で催された貴重な映像です。   さぁ、今宵は十三夜。日本人が古くから大切にしてきたものは何だったのだろう? 今宵は、「十三夜」です。天気予報はあまりすぐれませんが、運よくお天気が良い地域の方は、秋空に浮かぶ美しい月を愛でてみましょう。古来、日本人はそうやって夏から秋への季節の移り変わりを静かに感じてきたに違いありません。   日枝神社『中秋管絃祭』 http://www.hiejinja.net/jinja/schedule/kangen/index.html 日枝神社アクセスマップ 2014年から3年間の「十五夜」「十三夜」 「十五夜」/「十三夜」 2014年9月8日/10月6日 2015年9月27日/10月25日 2016年9月15日/10月13日   Map

  EVENTS, 東京,

hie_01


【 目次 】

雅楽の調べにドキドキしながら、心静かに十五夜を愛でる

9~10月に、その年の収穫を祈願感謝し、月を崇める「お月見」。お月見は、主に「十五夜」(旧暦8月15日)と「十三夜」(旧暦9月13日)に行います。
東京の日枝神社では毎年、十五夜のころあいの良き日に、『中秋管絃祭』と呼ばれる雅楽が催されます。

さぁ、雅楽の世界観をお楽しみください!

「雅楽」は、日本では神社恒例の祭祀をはじめ様々な神事の際に奏されます。しかし、一般的には目にする機会はあまり多くはありません。2014年9月8日に行われた『中秋管絃祭』をTadaima Japanが取材してきましたので、本日はぜひ動画でお楽しみください。通常は野外の特設舞台で催されますが、今年は雨天のため、社殿の中で催された貴重な映像です。

hie_02

hie_03

 

さぁ、今宵は十三夜。日本人が古くから大切にしてきたものは何だったのだろう?


今宵は、「十三夜」です。天気予報はあまりすぐれませんが、運よくお天気が良い地域の方は、秋空に浮かぶ美しい月を愛でてみましょう。古来、日本人はそうやって夏から秋への季節の移り変わりを静かに感じてきたに違いありません。

hie_04

 

hie_05

日枝神社『中秋管絃祭』
http://www.hiejinja.net/jinja/schedule/kangen/index.html

日枝神社アクセスマップ

2014年から3年間の「十五夜」「十三夜」
「十五夜」/「十三夜」
2014年9月8日/10月6日
2015年9月27日/10月25日
2016年9月15日/10月13日

hie_06

 

hie_07

hie_08

Map

関連記事

AUTHOR

Guri

Guri

Chief Editor

自分がつくったもので、誰かが笑顔になることが、僕の一番の喜びです。世界中の人を笑顔にするサイトとして育てることが、僕の使命です!

Information

Address 東京都千代田区永田町2-10-5
Access 地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分/ 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分/ 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分/ 地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分