大阪名物として忘れてはいけない『串カツ』には、食べ方のルールがあります

【 目次 】大阪の名物はたこ焼き、お好み焼きだけじゃない!「ソースの二度漬け禁止!」のルールを守ってください。おすすめの食べ方!を知ったら、もっと楽しめますよ。 大阪の名物はたこ焼き、お好み焼きだけじゃない! 串カツは、肉や魚介類、野菜などを串に刺して、衣を付けて油で揚げた大阪の名物料理です。昭和初期(1930年代)、大阪市浪速区新世界の店が串カツの発祥地と言われています。現在は、大阪中に串カツ店がたくさんあります。具材は一口サイズに切られて食べやすく、サクサクとした食感が特徴です。しかも安いのがうれしいところです。 「ソースの二度漬け禁止!」のルールを守ってください。 初めて串カツを食べた時、何の味もしないなあ、と友達に言ったら、ソースをつけてから、食べるんだよと笑われました。私がびっくりしたのは、串カツ屋のソースは、ひとりずつ提供されるのではなく、お客さんみんなで共有していることです。ステンレスの入れ物に入ったソースの中に、串カツをひたして食べます。このソースはお客さん同士が共用するので、衛生上の理由で、「一度口に入れた串をソースに漬けること禁止!」というのがルールになっています。これは絶対守らなくてはならない串カツを食べるマナーですよ。 おすすめの食べ方!を知ったら、もっと楽しめますよ。 串カツと一緒に、キャベツが付いてきます。千切りではなく、大きなざく切りです。この形には重要な役割がありますよ。もしソースが足りなくなったら、キャベツでソースをすくって串カツにかけることができるんです。おいしい串カツを楽しむよいアイデアでしょう? そして、私のおすすめは、トマトの串カツです。サクサクな衣の中に、ジューシであつあつなトマトが絶妙な組み合わせです。あついものが苦手な方はご注意くださいね。 味はもちろん、食べ方や文化など、色々な特徴のある大阪の串カツをぜひ試してください。

kushikatsu00


【 目次 】

大阪の名物はたこ焼き、お好み焼きだけじゃない!


串カツは、肉や魚介類、野菜などを串に刺して、衣を付けて油で揚げた大阪の名物料理です。昭和初期(1930年代)、大阪市浪速区新世界の店が串カツの発祥地と言われています。現在は、大阪中に串カツ店がたくさんあります。具材は一口サイズに切られて食べやすく、サクサクとした食感が特徴です。しかも安いのがうれしいところです。

kushikatsu02

「ソースの二度漬け禁止!」のルールを守ってください。


初めて串カツを食べた時、何の味もしないなあ、と友達に言ったら、ソースをつけてから、食べるんだよと笑われました。私がびっくりしたのは、串カツ屋のソースは、ひとりずつ提供されるのではなく、お客さんみんなで共有していることです。ステンレスの入れ物に入ったソースの中に、串カツをひたして食べます。このソースはお客さん同士が共用するので、衛生上の理由で、「一度口に入れた串をソースに漬けること禁止!」というのがルールになっています。これは絶対守らなくてはならない串カツを食べるマナーですよ。

kushikatsu03

おすすめの食べ方!を知ったら、もっと楽しめますよ。

串カツと一緒に、キャベツが付いてきます。千切りではなく、大きなざく切りです。この形には重要な役割がありますよ。もしソースが足りなくなったら、キャベツでソースをすくって串カツにかけることができるんです。おいしい串カツを楽しむよいアイデアでしょう?
そして、私のおすすめは、トマトの串カツです。サクサクな衣の中に、ジューシであつあつなトマトが絶妙な組み合わせです。あついものが苦手な方はご注意くださいね。
味はもちろん、食べ方や文化など、色々な特徴のある大阪の串カツをぜひ試してください。

kushikatsu04

kushikatsu05

関連記事

AUTHOR

Guri

Guri

Chief Editor

自分がつくったもので、誰かが笑顔になることが、僕の一番の喜びです。世界中の人を笑顔にするサイトとして育てることが、僕の使命です!