山口県に訪れたら必ず食べたい郷土料理『瓦そば』ってどんなもの?

【 目次 】ユニークな調理方法のヒントは戦から。瓦そばは、どこで食べることができるのでしょうか?Map ユニークな調理方法のヒントは戦から。 日本の伝統的な屋根の建材「瓦」を使ったユニークな郷土料理をご紹介します。 山口県下関市にはお茶を練り込んだ「茶そば」と数種類の具を熱した日本瓦の上にのせて頂く「瓦そば」という郷土料理があります。 なぜ瓦にのせるというアイディアになったのでしょうか?1887年に日本最後の内戦となった戦がありました。その時に兵士たちは長い野戦の合間に瓦を火で熱して野草、肉などを焼いて食べていた、という話から着想し瓦そばが誕生しました。風味豊かな茶そばの上に牛肉、卵、海苔、もみじおろし、レモンをのせて温かいめんつゆにつけて食べます。日本人でもちょっと不思議に感じる組み合わせですが、甘めに味付けされた牛肉にさっぱりとしたもみじおろしとレモンが良いアクセントになってくせになる味わいです。瓦に乗せているのも面白くて目でも楽しめますね。 瓦そばは、どこで食べることができるのでしょうか? 下関市にある川棚温泉の旅館や料亭を中心に食べることができます。川棚温泉には瓦そばを生み出したお店もあるので、「元祖・瓦そば」を食べることができます。また、川棚温泉は世界的なピアニストのアルフレッド・コルトーが日本公演の時に滞在し、その美しい景色に魅了されたといわれる場所です。偉大なピアニストが愛した海と山が広がる景色に温泉、そして瓦そばでお腹を満たす。山口県を訪れたら満喫したいプランですね。 Map

kawarasoba00


【 目次 】

ユニークな調理方法のヒントは戦から。


日本の伝統的な屋根の建材「瓦」を使ったユニークな郷土料理をご紹介します。
山口県下関市にはお茶を練り込んだ「茶そば」と数種類の具を熱した日本瓦の上にのせて頂く「瓦そば」という郷土料理があります。
なぜ瓦にのせるというアイディアになったのでしょうか?1887年に日本最後の内戦となった戦がありました。その時に兵士たちは長い野戦の合間に瓦を火で熱して野草、肉などを焼いて食べていた、という話から着想し瓦そばが誕生しました。風味豊かな茶そばの上に牛肉、卵、海苔、もみじおろし、レモンをのせて温かいめんつゆにつけて食べます。日本人でもちょっと不思議に感じる組み合わせですが、甘めに味付けされた牛肉にさっぱりとしたもみじおろしとレモンが良いアクセントになってくせになる味わいです。瓦に乗せているのも面白くて目でも楽しめますね。

kawarasoba02

瓦そばは、どこで食べることができるのでしょうか?

下関市にある川棚温泉の旅館や料亭を中心に食べることができます。川棚温泉には瓦そばを生み出したお店もあるので、「元祖・瓦そば」を食べることができます。また、川棚温泉は世界的なピアニストのアルフレッド・コルトーが日本公演の時に滞在し、その美しい景色に魅了されたといわれる場所です。偉大なピアニストが愛した海と山が広がる景色に温泉、そして瓦そばでお腹を満たす。山口県を訪れたら満喫したいプランですね。

kawarasoba03

kawarasoba04

Map

関連記事

AUTHOR

Yumiko

Yumiko

Writer

栃木県生まれ、フリーランス映像作家。東南アジアのサブカルチャー好き。世界中の人が日本に来たくなる情報をお届けします。

Information

Address 山口県下関市豊浦町川棚