一昔前の東京にタイムスリップ。『都電荒川線』に乗って途中下車を楽しもう

車窓から庶民的な街を楽しめる東京では珍しい路面電車 東京で電車のような、バスのような、ゆっくりと路上を走る可愛らしい電車を見たことはありますか?これは、三ノ輪橋から早稲田までの約12km、時速13kmで走る東京唯一の路面電車「都電荒川線」です。1両編成のワンマン列車で発車時に鳴る「チンチン」という鐘の音から「チンチン電車」とも呼ばれています。この音色は、誰でもが懐かしい想いになる音色です。 古めかしい車体も魅力のひとつ。1955年に製造された車体は、少し改造はされたものの、今も現役で走っています。「都電おもいで広場」(「荒川車庫前停留場」下車)に立寄ると多くの都電の魅力に出会えます。 狭い路地や古い木造の民家の真横を通り、車窓には東京の喧騒からかけ離れた、のんびりした風景が広がります。緑豊かな飛鳥山公園、「とげぬき地蔵尊」「洗い観音」で親しまれる高岩寺、「日本で一番古い駄菓子屋」がある雑司ヶ谷など、親しみやすく、庶民的な東京を感じることができるのです。 1日乗車券は、大人400円、こども200円。途中下車しなからの都電の旅は、大都市東京とは違う新たな魅力に出会えること間違いなしです。 ●都電荒川線英語サイト

  DESTINATIONS, 東京,

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


車窓から庶民的な街を楽しめる東京では珍しい路面電車


東京で電車のような、バスのような、ゆっくりと路上を走る可愛らしい電車を見たことはありますか?これは、三ノ輪橋から早稲田までの約12km、時速13kmで走る東京唯一の路面電車「都電荒川線」です。1両編成のワンマン列車で発車時に鳴る「チンチン」という鐘の音から「チンチン電車」とも呼ばれています。この音色は、誰でもが懐かしい想いになる音色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


古めかしい車体も魅力のひとつ。1955年に製造された車体は、少し改造はされたものの、今も現役で走っています。「都電おもいで広場」(「荒川車庫前停留場」下車)に立寄ると多くの都電の魅力に出会えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


狭い路地や古い木造の民家の真横を通り、車窓には東京の喧騒からかけ離れた、のんびりした風景が広がります。緑豊かな飛鳥山公園、「とげぬき地蔵尊」「洗い観音」で親しまれる高岩寺、「日本で一番古い駄菓子屋」がある雑司ヶ谷など、親しみやすく、庶民的な東京を感じることができるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


1日乗車券は、大人400円、こども200円。途中下車しなからの都電の旅は、大都市東京とは違う新たな魅力に出会えること間違いなしです。

都電荒川線英語サイト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

AUTHOR

Mimu

Mimu

Writer

映画大好き、ドライブ大好き、日本大好きの埼玉県民。どんなひとの「ただいま」にも笑顔で「おかえり」と言えるひとになりたい!いざ必勝!