一つの料理で、三つの食べ方が楽しめる、名古屋のご当地グルメ『ひつまぶし』

暑い夏におすすめ!日本通になれる名古屋の名物料理! ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼をごはんに乗せた料理です。「ひつまぶし」の名前の由来は小さく刻んだうなぎをお櫃(ひつ)の中に入れたご飯の上にまぶしたことから、この名がついています。ひつまぶしは、三つの食べ方を楽しむことができる料理です。 まずは、お櫃から茶碗によそい、うなぎ本来の味を楽しみます。二杯目をよそったら、うなぎの上にネギやワサビ等の薬味を乗せて混ぜて食べます。三杯目は薬味を乗せたものにだし汁やお茶を注ぎ、お茶付として楽しんでください。 この食べ方を知っていれば、「日本通」だと言われますよ! 名古屋には、たくさんひつまぶしの名店があります。ぜひ探して行ってみてくださいね。 うなぎの表面はパリっと焼けていますが、中はふわふわとしていて、旨味が口の中に広がります。この美味しさは一生忘れません。 そして、名古屋名物として有名な赤みその味噌汁との相性も最高ですね。 名古屋に行ったら、是非食べてくださいね。

  FOODS & DRINKS, 愛知,


暑い夏におすすめ!日本通になれる名古屋の名物料理!

ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼をごはんに乗せた料理です。「ひつまぶし」の名前の由来は小さく刻んだうなぎをお櫃(ひつ)の中に入れたご飯の上にまぶしたことから、この名がついています。ひつまぶしは、三つの食べ方を楽しむことができる料理です。
まずは、お櫃から茶碗によそい、うなぎ本来の味を楽しみます。二杯目をよそったら、うなぎの上にネギやワサビ等の薬味を乗せて混ぜて食べます。三杯目は薬味を乗せたものにだし汁やお茶を注ぎ、お茶付として楽しんでください。
この食べ方を知っていれば、「日本通」だと言われますよ!
名古屋には、たくさんひつまぶしの名店があります。ぜひ探して行ってみてくださいね。

hitsumabushi01


うなぎの表面はパリっと焼けていますが、中はふわふわとしていて、旨味が口の中に広がります。この美味しさは一生忘れません。
そして、名古屋名物として有名な赤みその味噌汁との相性も最高ですね。
名古屋に行ったら、是非食べてくださいね。

hitsumabushi05

hitsumabushi03

関連記事

AUTHOR

Rei

Rei

Writer

中国は上海からやって来た女忍者のくノ一のレイです。日本のおもしろい記事を世界中の皆様にお届けしまーす! ニンニン!