※日本三大盆踊り情報はこちら。
日本三大盆踊り情報!見て、踊って、夏を楽しもう!

盆踊りの参加ってどうやってするの?

盆踊りは、元々盆の時期の先祖供養として踊られていましたが、その後各地域に根差した民俗芸能として発展してきました。盆踊りは日本全国の夏祭りで踊られています。東京都内でも、7月下旬から8月にかけて様々な盆踊り大会が開催されています。
今年の夏は、盆踊りで更なる非日常感を味わってみませんか。

盆踊りの参加の方法
1.盆踊りは、あくまでも地元のお祭りなので、もし他から参加する場合は、地元のご迷惑にならないように踊りましょう。
2.やぐらの舞台にいる、お手本の先生を見て、外側の輪で踊りましょう。
もしやぐらに舞台があい場合は、一番内側の輪でお手本の先生、もしくは地元の婦人会の方が踊られていますので、その方をお手本にされるといいです。
3.浴衣を着ていなくても、参加可能ですので、輪の中に入って踊りましょう。

さぁ、さっそく参加してみましょう。東京の盆踊り情報をいくつかご紹介します。

bonodori_02

# 東京の都心の盆踊り大会の情報
多くの参加者がいるお祭りは参加しやすいですよ。はじめて参加される方は、築地本願寺納涼盆踊り大会、日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会、六本木ヒルズ盆踊りに参加されてはいかがでしょうか?

●日枝神社山王祭

日程:2018年6月13日(水) ~ 2018年6月15日(金)
時間:午後6時30分~午後8時
会場:日枝神社 (千代田区永田町2-10)

●あさがお祭り盆踊り

日程:2018年7月6日(金) ~ 2018年7月8日(日)
時間:午後7時~午後9時
会場:入谷南公園 (台東区松が谷3-23)

●靖国神社みたま祭り

日程:2018年7月13日(金) ~ 2018年7月16日(月)
時間:午後6時30分~
会場:靖国神社 (千代田区九段北3)

●恵比寿盆踊り大会

日程:2018年7月27日(金) ~ 2018年7月28日(土)
時間:午後6時~午後9時30分
会場:恵比寿駅西口駅前ロータリー (渋谷区恵比寿南1)

●築地本願寺納涼盆踊り大会

日程:2018年8月1日(水) ~ 2018年8月4日(土)
時間:8月1日(水)~3日(金) 午後7時~午後9時、4日(土) 午後6時~午後8時30分
会場:築地本願寺 (東京都中央区築地3-15-1)
「日本一おいしい盆踊り」をテーマに、築地場外市場や近隣飲食店による屋台が、築地本願寺の納涼盆踊り大会に屋台で出店。
8月4日(金)は、女装・男装・コスプレなど自由な仮装で盆踊りに参加できる「仮装大会」を開催されるそうです。

●浅草・東本願寺盆踊り

日程:2018年8月22日(水)
時間:午後6時~午後9時
会場:東本願寺境内(台東区西浅草1-5-5)

●日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

日程:2018年8月24日(金) ~ 2018年8月25日(土)
時間:午後6時~9時
会場:日比谷公園大噴水周辺
都内最大の盆踊り大会といわれ、毎年3万人もの人で賑わう盆踊り大会。都内有数のビジネス街であり、観光地でもある場所なので、会社員や外国人観光客が多く参加します。

●六本木ヒルズ盆踊り

日程:2018年8月25日(土) ~ 2018年8月26日(日)
時間:午後5時ごろ~8時
会場:六本木ヒルズアリーナ
都心の真ん中で、大きなやぐらを囲んでの盆踊りを楽しめます。東京音頭や六本木音頭などの定番曲から最近のヒット曲まで、幅広い選曲でどなたでも楽しめる盆踊りです。

●雷門前盆踊り

日程:2018年9月8日(土)
時間:午後6時~午後9時
会場:雷門前路上(台東区浅草2-3-1付近)

関連記事

AUTHOR

HATSU

HATSU

Editor / Writer

ジャイアンツファンの三重県人。お休みの日はほとんど家にいない、いつも気づいたら、外にいる放浪人。日本の地域と世界がつながるのはすぐそこ!面白い世界を作るために奮闘中。

Information

Address 東京都千代田区日比谷公園1