日本三奇橋の一つ 祖谷のかずら橋を渡ろう

【 目次 】美しい渓谷でスリルを味わう、植物で作られた橋を渡ろうMap 美しい渓谷でスリルを味わう、植物で作られた橋を渡ろう かずら橋とは、野生のシラクチカズラ(または、サルナシ)を編んで作られた原始的な吊橋です。徳島県の秘境、祖谷にあるかずら橋は、重要有形民俗文化財にもなっています。植物で編まれていることで強度も心配、床面の板が細い上に揺れるので怖い。そんな橋なので渡るには、ちょっと勇気が必要です。 しかし、橋の途中で、足元を流れる川音を聞きながら眺める渓谷はとても美しく、自然に抱かれた気分になります。 祖谷はどの季節も美しいですが、自然の涼しさを感じる夏から紅葉が美しい晩秋に行くことをお勧めします。そして勇気を出して橋を渡りましょう。くれぐれもサンダルでは行かないように!橋から落ちそうになりますよ。 四国の旅で目的地のひとつだった「祖谷のかずら橋」。到着してすぐに目に入ったのは、多くの観光客が一斉に渡り、ぎしぎしと揺れているかずら橋の姿。怖さより人の多さで、一瞬渡ることを止めようと思いましたが、せっかく来たので渡ろうということになりました。 橋は、床面の板が細く、大きく揺れるので想像以上に怖いです。しかし、橋からの光景は美しく怖い思いをしてでも渡る価値ありです。橋を渡り終えた達成感も味わえます。 Map

  DESTINATIONS, 徳島,


【 目次 】

美しい渓谷でスリルを味わう、植物で作られた橋を渡ろう

かずら橋とは、野生のシラクチカズラ(または、サルナシ)を編んで作られた原始的な吊橋です。徳島県の秘境、祖谷にあるかずら橋は、重要有形民俗文化財にもなっています。植物で編まれていることで強度も心配、床面の板が細い上に揺れるので怖い。そんな橋なので渡るには、ちょっと勇気が必要です。
しかし、橋の途中で、足元を流れる川音を聞きながら眺める渓谷はとても美しく、自然に抱かれた気分になります。
祖谷はどの季節も美しいですが、自然の涼しさを感じる夏から紅葉が美しい晩秋に行くことをお勧めします。そして勇気を出して橋を渡りましょう。くれぐれもサンダルでは行かないように!橋から落ちそうになりますよ。

iya-no-kazurabashi_02

四国の旅で目的地のひとつだった「祖谷のかずら橋」。到着してすぐに目に入ったのは、多くの観光客が一斉に渡り、ぎしぎしと揺れているかずら橋の姿。怖さより人の多さで、一瞬渡ることを止めようと思いましたが、せっかく来たので渡ろうということになりました。
橋は、床面の板が細く、大きく揺れるので想像以上に怖いです。しかし、橋からの光景は美しく怖い思いをしてでも渡る価値ありです。橋を渡り終えた達成感も味わえます。

iya-no-kazurabashi_03

iya-no-kazurabashi_04

iya-no-kazurabashi_05

Map

関連記事

AUTHOR

Mimu

Mimu

Writer

映画大好き、ドライブ大好き、日本大好きの埼玉県民。どんなひとの「ただいま」にも笑顔で「おかえり」と言えるひとになりたい!いざ必勝!

Information

Address 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2