日本一のモグラ駅『土合駅』【群馬・利根郡】

【 目次 】日本一の、モグラ駅とは!?Map 【Photo by Yuri Suzuki】 日本一の、モグラ駅とは!? 群馬県谷川岳の山中にある「土合」という駅をご存知ですか? JR上越線の山あいにあるこの無人駅。高崎行きは普通のホームなのですが、長岡行のホームは何と、地下70メートルに位置する「日本一のモグラ駅」なのです。 地上から長岡行のホームに行くためには、連絡通路を143メートル歩き、さらに462段の階段を降りなくてはなりません。少なくとも10分はかかります。 そんな地下深い場所ですが、標高は583メートルもあるんですよ。駅のホームというよりは、地下のシェルターのような場所です。 谷川岳に登る前のウォーミングアップに最適だと、この長い階段にチャレンジする人もいるそうですよ。階段を登れば、山の頂上に立った気持ちになれるかもしれないですね。 【writer Aquico】 【Photo by Yuri Suzuki】 地下深いトンネルの中なので、夏でもとても涼しく感じました。というよりも寒いくらいです。エスカレーターやエレベーターはありませんので、頑張って自力で上り下りする必要があります。 子供たちは、秘密基地に来たようだと喜びますが、大人には体力以外に気力も必要かもしれないですよ。 【Photo by Yuri Suzuki】 【Photo by Yuri Suzuki】 Map 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2

  DESTINATIONS, 群馬,


【 目次 】

moguraeki_02【Photo by Yuri Suzuki】

日本一の、モグラ駅とは!?

群馬県谷川岳の山中にある「土合」という駅をご存知ですか?
JR上越線の山あいにあるこの無人駅。高崎行きは普通のホームなのですが、長岡行のホームは何と、地下70メートルに位置する「日本一のモグラ駅」なのです。
地上から長岡行のホームに行くためには、連絡通路を143メートル歩き、さらに462段の階段を降りなくてはなりません。少なくとも10分はかかります。
そんな地下深い場所ですが、標高は583メートルもあるんですよ。駅のホームというよりは、地下のシェルターのような場所です。
谷川岳に登る前のウォーミングアップに最適だと、この長い階段にチャレンジする人もいるそうですよ。階段を登れば、山の頂上に立った気持ちになれるかもしれないですね。

【writer Aquico】

moguraeki_01

【Photo by Yuri Suzuki】

地下深いトンネルの中なので、夏でもとても涼しく感じました。というよりも寒いくらいです。エスカレーターやエレベーターはありませんので、頑張って自力で上り下りする必要があります。
子供たちは、秘密基地に来たようだと喜びますが、大人には体力以外に気力も必要かもしれないですよ。

moguraeki_03【Photo by Yuri Suzuki】

moguraeki_04【Photo by Yuri Suzuki】

Map

群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!

Information

Address 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2
Access JR上越線「土合駅」下車