地獄谷野猿公苑【長野・下高井郡】

【 目次 】世界で唯一、温泉に入る野生の猿Map 【Photo by Yuri Suzuki】 世界で唯一、温泉に入る野生の猿 地獄谷野猿公苑は、標高850メートルの高地にあり、大変に雪深い環境にあります。切り立った崖と立ち上る温泉の煙が、まるで地獄のようだというところから、「地獄谷」という地名になりました。 ここは、ニホンザルの生息地です。そして、世界で唯一、温泉に入る野生のサルがいることでも有名な場所です。 サルたちは昔から温泉に入っていたわけではありません。ある冬、子ザルが偶然に露天風呂に入ったそうです。それにつられて、仲間のサルたちも徐々に温泉に入ることを覚えました。寒い冬は、温かくて気持ちよかったんでしょうね。その気持ちよさは、サルたちの表情を見れば、一目瞭然です。 【writer Aquico】 【Photo by Yuri Suzuki】 海外の方からもとても人気の高い観光地の一つです。 サルたちは人間を怖がることも少なく、いたずらもあまりしないようで、とてもかわいかったです。 冬に行くのがおススメですが、とても寒いので、ぜひ温かい格好と動きやすい服装をしてくださいね。 【Photo by Yuri Suzuki】 【Photo by Yuri Suzuki】 Map 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845

  DESTINATIONS, 長野,


【 目次 】

jigokudani_02【Photo by Yuri Suzuki】

世界で唯一、温泉に入る野生の猿

地獄谷野猿公苑は、標高850メートルの高地にあり、大変に雪深い環境にあります。切り立った崖と立ち上る温泉の煙が、まるで地獄のようだというところから、「地獄谷」という地名になりました。
ここは、ニホンザルの生息地です。そして、世界で唯一、温泉に入る野生のサルがいることでも有名な場所です。
サルたちは昔から温泉に入っていたわけではありません。ある冬、子ザルが偶然に露天風呂に入ったそうです。それにつられて、仲間のサルたちも徐々に温泉に入ることを覚えました。寒い冬は、温かくて気持ちよかったんでしょうね。その気持ちよさは、サルたちの表情を見れば、一目瞭然です。

【writer Aquico】

jigokudani_01【Photo by Yuri Suzuki】

海外の方からもとても人気の高い観光地の一つです。
サルたちは人間を怖がることも少なく、いたずらもあまりしないようで、とてもかわいかったです。
冬に行くのがおススメですが、とても寒いので、ぜひ温かい格好と動きやすい服装をしてくださいね。

jigokudani_03【Photo by Yuri Suzuki】

jigokudani_04【Photo by Yuri Suzuki】

Map

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!

Information

Address 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
Hours ■夏季(4月ごろ~10月ごろ)・開苑時間8:30ごろ~閉苑時間17:00ごろ ■冬季(11月ごろ~3月ごろ)・開苑時間9:00ごろ~閉苑時間16:00ごろ ※休苑日はありません。年間を通して無休です。 ※夏季、冬季の期間は概ねの目安です。必ず○月○日からと言ったものではありません。 ※営業時間は概ねの目安です。野猿公苑のニホンザルは野生動物です。天候、季節、ニホンザルの行動等により予告なく変動することもあります。特に秋はサルの行動が活発で不規則になりがちです。
Website http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/